主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年06月15日

冷やし甘酒

 跑馬地夜賽。

 第7Rに1班1000m戦。人気は割れて前走転厩初戦を勝った風火神駒(Blaze King/ブレイズキング)が3倍台で1番人気。
 スタート直後に錢照贏(Romantic City/ロマンティックシティ)が落馬。勁勇士(Chevalier King/シュヴァリエキング)がハナを奪うも、3コーナー手前で外からカラ馬に押圧され、その隙に此時此刻(At Moment In Time/アットモーメントインタイム)が内から労せず先頭へ。直線に向いても脚色は衰えず、むしろゴール前では後続を突き放して勝利。風火神駒はゴール前で伸びてなんとか2着。3着に内で立ち回った順利得勝(Bould Mover/ボルドムーバー)が入るも、直線で外に張って活力飛駒(Vital Flyer/ヴァイタルフライヤー)の進路を塞いだとして鞍上の梁家俊(K C Leung/デレク・リョン)は2開催日の騎乗停止と3万HKDの罰金。

 第8Rで8着に敗れた易搏贏(Happy Tumbler/ハッピータンブラー)への柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)の騎乗方法について、後日審議が行われることに。


 火箭動力(Express Win/エクスプレスウィン)が退役。Diego Garciaの名前でオーストラリアでデビューし、06年のTODMAN S(澳Gr2)を勝つなど11戦3勝の成績を残して香港の葉楚航(C H Yip/デニス・イップ)厩舎に移籍。重賞勝ちはないものの08/09シーズンの港澳盃(HK Macau Trophy/ホンコンマカオトロフィー)2着など、55戦3勝。


 Prince Of Wale's S.(威爾斯親王錦標/プリンスオブウェールズステークス)にSo You Think(信可成真/ソーユーシンク)が登場。んが、前日のFrankel(范高爾/フランケル)並みの早仕掛けでゴール前でRewilding(環保駿駒/リワイルディング)に差されて敗退。もったいない。そして騎乗停止になるムチの回数使用があってもこれを逃さない抜け目のないフランキー。しかし、文字面にしてみれば、ボーンヘッドと騎乗停止というレース。



  昼前から外で打ち合わせ。PCを持ち出していたのでその勢いで、そのまま珍しく外で作業。滅多なことはしないほうがいいみたいで、外から送った添付ファイル付きのメールの大半が後々エラーだったことが判明。いや、送ってすぐに気づけよ、という話であるが。
 夕方から川崎へ。前々開催に行けなかったら、その間に誘導馬のお姉さんに学生さんが加わっていたり、コロッケ屋でメンチが売られていたり、カツマルくんポイントがPEXとの交換を打ち切っていたりといろいろ変化が。そんな中でうれしかったのが、スタンド1階の「はるかぜ」で冷やし甘酒の発売が始まっていたこと。やばいぜ。冷やし甘酒うまいぜ。
 関東オークスはカラフルデイズから。パドックでいいと思ったピュアオパールは初ダートということで切ってしまった。痛恨。
 開催後は目黒まで便乗させていただき、そこからはいつもならバスで帰るところ徒歩で帰宅。が、深夜より近所で飲むこととなり、歩いた分は台無しの巻。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック