主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年05月28日

トロンキングダム初重賞

 澳門氹仔日賽。

 第5Rに4歳限定の短距離重賞、澳門短途精英盃(Macau Sprint Trophy/マカオスプリントトロフィー T1200m 4yo 澳門Gr3)。合浦勇將(Happy Gladiator/ハッピーグラディエーター)が1番人気で、差無く鴻運駿駒(The Lucky Steed/ザラッキースティード)
 合浦勇將がハナを切り、鴻運駿駒が続く展開。同じ隊列で直線に向いてこのまま人気2頭の叩き合いになるかと思いきや、鴻運駿駒がわずかに前に出た残り100m付近で2頭の脚が鈍り、離れた4番手を追走していた創新福星(Tron Kingdom/トロンキングダム)が強襲。ゴールでクビ差だけ鴻運駿駒を制した。最内を突いた超合金(Super Alloy/スーパーアローイ)が3着。合浦勇將は後方から伸びた共同開心(Kaaptan/カープタン)にも交わされて5着。

 第2レースで08/09シーズンの澳門新星錦標(Macau Futurity Trophy/マカオフューチュリティトロフィー)を勝った俱樂部(Club House/クラブハウス)が、その勝利以来の勝ち星。ジェニュイン産駒。ここのオーナーは日本語ペラペラ。


 シンガポールへの遠征馬3頭から検出されたニパウイルスについて、最終的な検査結果は来週にずれ込むかも、とのこと。


  梅雨ですね。シンガポールに行く前に見た天気図では、まだまだ先だろうと思っていたら、北からの高気圧が勢力を増したのと、台風が南から上がってきてるのとで一気に話が変わった感じ。ただ、この台風が過ぎると、一緒に前線も移動してしまうので、実は今できてる閉塞前線は梅雨前線とはちょいと違うのでは?なんて思ってる。
 早い時期の台風といえば思い出すのが、3年前の女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ)の前の週。台風直撃中の香港に着陸するときはさすがに遺書を書こうかと思ったほどだった。いやあ、今思い出しても怖いわ。馬のほうがもっと怖かろう。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック