主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年05月23日

西日本グランプリ

 08/09シーズンに4連勝を飾った紅衣司令(Brilliant Chapter/ブリリアントチャプター)が退役。重賞では同シーズンの沙田銀瓶(Sha Tin Vase/シャティンヴァーズ)での2着がある。ニュージーランドで1戦1勝、移籍後に36戦4勝。

 08/09シーズンの香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー)14着の按得快(Quick Touch/クイックタッチ)も退役。ニュージーランドで3戦1勝、移籍後に33戦5勝。1班は2勝している。



 朝9時ごろ成田に到着。そのままバスに乗って羽田空港へ移動し、さほど間をいれずに広島空港へ。旅路の果ては西日本グランプリの福山競馬場だ。
 んが、この広島行きがダダ遅れで予定していた空港→福山駅のバスに乗れず、加えて1本後のバスも道はガラガラなのに10分以上遅れおった。おかげで競馬場に着いたのは西日本グランプリ発走の10分前。こんな状態でまともに予想ができるはずもなく、といっても普通に買ってもナリタブラックは買えんのだけど。

P5238964.1.jpg

 で、そのナリタブラック。岡田騎手に聞いたら、ゴトゴトしていた右前の出が前走からスムーズになったようで、広い馬場で調教できたのがよかったんじゃないですかね、と。馬によってコースの向き不向きはあると思うけど、広々とした方が脚に掛かる負担も少ないのであれば、それはもう福山の存在意義にも及びかねん話ではある。福山の小回り馬場で果たして強いサラブレッドを作ることができるのだろうか?というのは実はかねてよりの疑問のひとつであった。もちろん、全国区で通用する馬がいなくても競馬は成立する。ただ、それでは先行きは明るくないだけに。

 なーてんことを考えながら、サウナで1泊の予定だったのをホテルに変更してさっさと就寝。翌朝は5:55のバスで空港に向うのだ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福山競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。