主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年05月22日

香港勢はイリアンの3着まで

 澳門氹仔黄昏賽。

 第5Rに1・2班サンド1050m戦の奧爾伯里(ALBURY)。
 1番人気の幸運歡笑(Luck Of Smiling/ラックオブスマイリング)と外から合わせた歡樂出擊(Merry Way/メリーウェイ)が直線に向いても猛烈な叩き合い。ゴール前で捻じ伏せるように歡樂出擊が前に出て先着。中団から差を詰めた古豪の宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)がゴール直前で差し込み2着に。


 シンガポールでは香港馬4頭が遠征したG1が2鞍。

 Krisflyer International Sprint(新加坡國際短途錦標/クリスフライヤー国際スプリント T1200m 3yo+ Gr1)は、好スタートのRocket Man(火箭人/ロケットマン)Better Be The One(太好/ベタービーザワン)を先に行かせて、直線に向いて仕掛けるとみるみる後続との差を広げる楽勝。4馬身3/4差の2着にEclair Fastpass(黃金傳奇/エクレールファストパス)Rocket Manの直後という積極的な位置で競馬した蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)は外々を回らされたというのもあるけれども、やはり開腹手術の影響から往時の力はなく直線で伸びを欠き6着。さらにその直後で競馬をした告F駿威(Green Birdie/グリーンバーディ)も結果的に位置取りが前過ぎたのか伸びを欠いて7着。終わってみれば上位5頭は地元。かといって香港も地盤沈下したわけでなく、いよいよ世代交代の時期が来た感じ。
 勝ったRocket Manは7月にイギリス遠征を計画。その後はオーストラリアか日本になりそう。

 SQ International Cup(新航國際盃/シンガポール航空国際カップ T2000m 3yo+ Gr1)は香港の加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)が1番人気。その加州萬里が2コーナー手前でGitano Hernando(西國浪人/ジターノエルナンド)のスローペースに堪えきれずハナに立ちペースを握るが、直線に向いたらズブズブに沈んで8着。案の定、終いの爆発力を前半の脚に換えられるタイプではなかった。控えたGitano Hernandoが直線で先頭に立つと、直後を進んだRiver Jetez(捷達河/リヴァージェテス)にそのまま1馬身差をつけてゴール。内で粘るWaikato(威剪刀/ワイカト)に外から追い込んだ魔法幻影(Irian/イリアン)がゴールで並び3着は同着。
 勝ち馬は芝G1はこれが初勝利。管理するH Brown(布學文/ハーマン・ブラウン)調教師は2勝目。


  シンガポール滞在最終日。3時台の起床が続いていたが、レース当日なのでここぞとばかりに遅い起床。んが、結局7時には目が覚めてしまう始末。二度寝して9時。ホテルの隣のフードコートで最後の朝食はエビのサンバルソース炒めご飯。朝飯のチョイスじゃない。
 合間に最後の買い物。到着当日にこちらのドラッグショップで買った消化剤がそこそこ調子いいので、再度購入すべく同じドラッグショップへ。消化剤の残りを見せて、これをもう2セットと言ったら、「お前が飲むのか?」と怪訝な表情。聞けば連続して飲むのは1週間が目安だという。薬飲むなら医者に行け、と。そりゃ道理だ。今週シンガポールに来たばかりなんですよー、と言ってどうにか売ってもらう。日本に持ち込むとき咎められたらつらい。
 そういえばたまたま覚えていたけど、今回人生で初めて使った英単語があった。”dyspepsia”。意味はググって。何故覚えていたかというと、dys(不良)+pepsi(ペプシ)+a(あ)。「ペプシのようには消火器がシュワシュワいかない、あ」。こんな覚え方が役に立つとは。

 競馬が終わって日本に送るべきデータを送ったら空港へ直行。前年に引き続き余韻もへったくれもなく帰国の途へ。誤算はラウンジのシャワーが工事中で使えなかったこと。帰国してもまだ旅路は続くのだが、シャワーは浴びて起きたかった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック