主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年05月08日

マカオ金盃はゴールデンガンナー

 澳門[乙水]日賽。今シーズン最後の重賞デー。

 第5Rに澳門三冠の第3戦、澳門金盃(Macau Gold Cup/マカオゴールドカップ T1800m 3yo+ 澳Gr1)。人気は聖コ禮物 (St Peter's Gift/セントピータースギフト)と易通財(Easy Choice/イージーチョイス)。
 聖コ禮物が先手を取るも、2コーナーで好求真(Good Uncle/グッドアンクル)が交わして前へ。隊列変わらずに最後の直線に向いても粘る好求真を聖コ禮物が交わすところに、中団の外を追走していた金鎗客(Golden Gunner/ゴールデンガンナー)がすっ飛んでんきて、残り100mは2頭の叩き合い。わずかに外の金鎗客が抜けたところでゴール。3着に好求真、易通財は5着。
 金鎗客はこれが今シーズン初勝利でしかも重賞初勝利。オーストラリアでCarbonelの名前で走り5戦1勝の成績を残して澳門に移籍。半兄に前シーズンの澳門打[ロ比]大賽(Macau Derby/マカオダービー)3着の丹寶石(Danpaoshaq/ダンパオシェク)がいる。鞍上の佩迪哥(T Pereira/ティアゴ・ペレイラ)は澳門重賞2勝目。


  第7Rに3歳限定芝1400mのリステッド、里斯本新馬大賽(Lisboa Juvenile/リスボアジュヴェナイル)。人気は風情萬種(Oriental Taste/オリエンタルテイスト)
 無限珍惜(To Cherish/トゥチェリッシュ)が先手。風情萬種は先団を見る形でインを追走。4コーナーで2番人気の北方勇士(Northern Champion/ノーザンチャンピオン)が2番手集団から進出すると、風情萬種もコーナーを利して前へ。直線に向いて抜け出した北方勇士に、外に持ち出した風情萬種が並び、叩き合いの末に風情萬種が先着。


 シンガポール第2Rに高岡厩舎の日本産馬デビュー。6着。その名もYakuza Moon(ヤクザムーン)。オンファイア産駒の牝馬。なのにこんな名前(泪)


 午後から府中へ。久しぶりの中央開催。天気もかなり良く、絶好の競馬日和。
 NHKマイルカップはグランプリボス。サクラバクシンオーのイメージから東京マイルがどうかという疑問が出ていたようであるが、実は東京マイルはバクシンオー産駒でもイメージ以上にどうにかなる。今年については、マイルを越える距離のオープン以上の勝ち馬が不在という点もプラスだったのではないかと推察。今後の課題はあのペースでも掛かる気性でないかと。逆に整地されていない欧州なら足元に注意が行く分折り合えるかもしれない。
 帰りしなに謎の腰痛発生。あまりに痛いので帰宅して即落ちであった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。