主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年05月01日

アンビシャスな勝利

 沙田日賽。

P5018259.jpg

 メインは第8Rの女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)。人気は今年の香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)馬、雄心威龍(Ambitious Dragon/アンビシャスドラゴン)
 その雄心威龍がスタートでやや立ち遅れ。ただ、すぐさま内に入れてむしろ楽にインを追走できる形に。各馬が出方を伺いながら包装大師(Pacaking Winner/パッキングウィナー)が先行し、予想通りゆったりとした流れに。4コーナー出口で2番手を進んだ火龍駒(Mighty Hirh/マイティハイ)が先頭に立つと後続もどっと急追。真っ先に追いかけてきたのが爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)だったが、いつの間にかその外に持ち出していた雄心威龍の伸びが素晴らしく、あっという間に火龍駒を飲み込み悠々とゴール。最後方待機から、直線は馬群を縫うように最後はインから伸びた加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)が最後の最後で2着、火龍駒が3着、爆冷は5着。
 雄心威龍は記録尽くめの勝利。海外遠征には興味を示しつつも、まずは香港内に専念の意向。大志を抱きつつ今シーズンはこれで休養に入る。
  1シーズン7勝は香港ジョッキークラブ史上2頭目の最多タイ(もう1頭も現役の盈彩繽紛(Entrapment/エントラップメント))。
  香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)との連勝は史上2頭目。
  1シーズン22,378,600HKDの獲得賞金は史上最多。
  国際競走となって以降、香港生え抜きの馬によるこのレース初勝利。
  シーズン開始時レーティング50台の馬による初の同一シーズン国際G1勝利。
 おまけ。5着で賞金を加算した爆冷が、自身の持つ最多獲得賞金記録を伸ばした。 
 

 第3Rに短途錦標(Sprint Cup/スプリントカップ T1200 3yo+ 香Gr2)。美猴王(Tai Sing Yeh/タイシンイエー)が取消して8頭立て。香港史上最多タイの通算18勝目を目指す蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)にとっては取りこぼせない一戦で、当然の圧倒的人気。
 萬事佳(Multiglory/マルチグローリー)がハナを切って先行。蓮華生輝は後方2番手から。隊列はほぼ変わらず直線に向いて、すんなり大外に出せばいいはずの蓮華生輝は、飛闖(Final Answer/ファイナルアンサー)富貴金龍(Rich Unicorn/リッチユニコーン)の間に吸い込まれるように入っていき、そこに下がってきた活力飛駒(Vital Flyer/バイタルフライヤー)にフタをされて案の定バッチン。レース映像を見ると判るが、さながら「志村!志村!前!(ガツン!とタライ)」という感じ。慌てて体勢を立て直して外に持ち出して急追するも時既に遅し。楽にレースを進めた萬事佳がそのまま押し切った。つくづく思うのだけど、蓮華生輝はもったいない負けが多い。ただ、全盛期ならあの隙間も一瞬で抜け出せていたはず。シンガポール遠征については微妙な雰囲気に。


 ここまでこの時期としては比較的過ごしやすかった香港であるが、木曜辺りに雨が降ってから徐々に蒸し暑くなってきた。それでも、この日の沙田はまだ楽な方。楽か否かの判断は外に出たときにカメラのレンズが曇るか否か。香港は建物の中が冷やしまくりだし。18度設定でオンかオフかの2択なのだ。
 この日は合間に買っていた馬券がすこぶる不調。渾身の勝負だった短途錦標も、萬事佳も引っ掛けているのに、そもそも蓮華生輝がアタマでないとダメ。
 撤収後は前日と一部違うメンバー3人でまたまた大埔で、今回はここ。音速で食べ終わるけどうまい。ブロイラーの鶏ではこうはいかない。
 帰宿してからは、翌日の帰国は早朝の便なので、荷造りと原稿。その合間に召還の電話が掛かってきたけど、いつの間にか落ちて2回目以降のは期せずしてスルー。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。