主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年04月17日

プレブル香港500勝

 今シーズン最後となる[足包]馬地日賽。

 第8Rに1班芝2200mのカップ戦、香港交易所挑戰盃(HK EXCHANGES CHALLENGE CUP)。1番人気は前走3班を勝った軽ハンデの包裝選擇(Packing OK/パッキングオーケー)
 スローで逃げる精算攻略(Absolute Hedge/アブソリュートヘッジ)を大名マークした威利旺旺(Super Pistachio/スーパーピスタチオ)が直線い向いて抜け出すも、3番手インを追走した包裝選擇がゴール前できっちりとらえて勝利。

 第9Rには1班芝1650m。香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)4着の曬冷王(Jacobee/ジャコビー)が人気。
 4番手追走の愛[足包む]得(Cerise Cherry/セリーズチェリー)が直線で馬場の真ん中から伸びて、ゴール前で差し切り勝ち。2着にしんがり待機策の卓爾非凡(Little Dreams/リトルドリームス)

 第4Rの5班戦(T1650m)を兄弟班(Winning Pal/ウィニングパル)で勝った柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)は、香港通算500勝を達成。


 
  午後から地元飲み仲間の草野球。昨年11月以来なのであるが、その時にも爪の中で内出血して、どうにもスパイクが合わないと判っているのに、今回も同じスパイクを使用。で、また傷めるというオチ。しかも、前回よりも巻き爪が深刻になっていて、余計に痛い。どこか巻き爪を一撃で治してくれる医者はおらんもんかのう。というか、何故になる、巻き爪。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。