主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年01月01日

リトルブリッジ初重賞

 新年快楽。あけましておめでとうございます。と書いてるのはいつなんだよってツッコまれちゃいますよね、やっぱし。

 沙田日賽。
 メインは第10Rに組まれた元旦お馴染み華商會挑戰盃(Chinese Club Challenge Cup/チャイニーズクラブチャレンジカップ T1400m Rt95+ 香Gr3)。1番人気は香港短途錦標(HK Sprint/ホンコンスプリント)4着の共創未來(Let Me Fight/レットミーファイト)。発走前に白玉駿駒(White Jade/ホワイトジェイド)がスクラッチ。
 先手を取った萬事佳(Multiglory/マルチグローリー)が直線半ばまで粘るも、先行勢を見る位置でレースを進めた共創未來高點(High Point/ハイポイント)が抜け出して叩き合いに。んが、その攻防を見ていた小橋流水(Little Bridge/リトルブリッジ)がゴール手前で計ったかのようにまとめて差し切って重賞初制覇。2着に共創未來、3着に高點。ジェニュイン産駒の競駿精英(Young Elite/ヤングエリート)は6着。
 勝った小橋流水香港経典一哩賽(HK Classic Mile/ホンコンクラシックマイル)に向かうとのこと。


 第11Rに1班(T1600m)戦。
 転入2戦目となる09年の英Gr2、VINTAGE S.の勝ち馬でその後も欧州マイル路線で好走した軍事攻略(Xtension/イクステンション)が1番人気。その軍事攻略がスタートで安目。直線に向いても逃げ脚の衰えない騰雲駕霧(Soaring Dragon/ソアリングドラゴン)を好位追走の加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)が急追。さらに馬群を縫うように軍事攻略も飛んできた結果、ゴール前でわずかに加州萬里が抜け出して勝利。2着に軍事攻略。昨年の法Gr2、PRIX EUGENE ADAMの2着でこのレースが香港移籍初戦だった喜[足包]得(Hollywood Kiss/ハリウッドキス)は12着、紐Gr1、NEW ZEALAND DERBYで2着で移籍3戦目の奪綵奇兵(Corporal Jones/コーポラルジョーンズ)はしんがり負け。

 第3Rでデビュー初戦を迎えたのが、その名も雪米糍(Mochi/モチ)。最後方からジリジリと伸びて9着。元旦のレースを飾るほどうまくはできてなかった。

 第5Rでコ雲歡欣(Devon Joy/デヴォンジョイ)に騎乗した黎海榮(H W Lai/アレックス・ライ)は不注意騎乗があったとして2開催日の騎乗停止。



 新年、ということで実家に顔を出した後、のっさりと川崎へ。報道受付で真っ先に言われたのが、「うまレターの似顔絵、そっくりですね(笑)」。とういうことで、本日配布開始のうまレターにコラムを書かせていただいています。うまレターのイメージを台無しにする超変態コラム。執筆の合間にうっかり三浦しをんのエッセイを読んでしまって変なスイッチが押されたに違いない。ところで、三浦しをんと井上オークスって何か通じるものを感じるんだけど、そんなこと考えるのはわしだけ? もちろん、これは最大限の賛辞だ。そう見えないかもしれんが、そうなのだ。
 開催終了後はそこにいた2名を拉致って楽天競馬さんへ。古谷っちが長時間出演中のUstream中継に飛び入り。結果、迷惑をかけるだけかけてしまったような結果になってしまった。新年早々人選に反省。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック