主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年06月03日

明日は6/4

 6月4日は香港でも、いや香港でこそ、空気が重くなる日である。
 六四天安門事件。今は中国国内では語ることすら許されていない忌まわしき騒乱について、中国に返還された香港では今でも再評価を求めるのと慰霊の意を込めた集会や行進がこの時期に行われています。

 今から17年前にこの事件が起きた時、市民の生活の中に中国への返還がいよいよ現実のものとして意識されていたことであっただけに、香港市民はかなりの反応を見せたと伝え聞いています。
 そして、銅鑼湾を中心に、天安門同様のハンストなどを行ったり、デモ集会、行進などを行ったのですが、実はいくつかある大きな会場のうちのひとつに、[足包]馬地(Happy Valley)馬場もあったようです。報道写真を見ると、ちょっと判りにくいのですけれども。

 天安門事件がひとつのきっかけとして、中国政府の反日運動プロパガンダに繋がっているという話をよく聞きますが、中国政府がこの天安門事件に対する香港市民の反応から、香港へのより深い政治介入に躊躇っているという話を聞きます。日本国内では風化しつつある天安門事件ですが、ある意味、そのおかげで楽しい香港が今でも存在する、というのであれば、なお更我々も忘れてはならないでしょう。



 さて、楽しい香港では6/4も沙田日賽があります。
 安田記念のサイマル発売の他には、第8Rに1班戦の覺士讓賽(Cox's HDCP/1400m)が組まれています。心中有理(My Choice)、富盈(Fokine)、世紀之駒(Trimnphant Unicorn)辺りに注目。
 第7Rの2班戦(1000m)には喜皇寶(Royal Delight)が久々に出走。直線コースは吉と出るか凶と出るか。
 安田記念の前売り、単勝は勝利飛駒(Joyful Winner/ジョイフルウィナー)とエイシンドーバー(榮進特)の13が3.1倍で1番人気。次いで牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)が5.1倍、ダイワメジャー(大和主将)が8.4倍。日本では割れているけど、香港では意外に偏ってるかも。

 重い空気が残る6/4の香港に爽やかな勝利の風を吹き込めるでしょうか。
posted by つちやまさみつ at 23:39| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。