主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年05月09日

安田記念に向けて大揉め中

 安田記念に向けて、香港から参戦を表明している各馬、及びその陣営で、ひともんちゃくもふたもんちゃくも発生中。

 まず告東尼(A Cruz)陣営。

P5079609.JPG

 両前脚の球節に炎症を発症し、経過観察中の精英大師(Silent Witness)。告東尼は遠征に前向きなのに対して、オーナーのDa Silva夫妻はこれに反対。去年のスプリンターズSでの強烈な印象を大事にしたく、日本に連れて行くなら同様の状態であって欲しいということから、一旦休養に出し、暮れの香港一哩錦標(HK Mile)を目指したい、と希望。またまた揉めてるわけです。
 更に冠軍一哩賽(Champions Mile)で4着に終わった金碧明珠(Russian Pearl)も左前脚部に不安を発症。過去に痛めた部分でもあることから、引退も視野に入れ戦列を離れることに。
 もいっちょ。最下位に終わった開心精采(Perfect Partner)については、上がり目が期待できないことから、オーナーに引退を進言。強いのか弱いのかよく判らないまま引退となりそう。
 続いて、大摩(J Moore)。

P4158185.JPG

 冠軍一哩賽の3コーナー付近で、[ン先]毅力(E StMartin)が騎乗した詩情畫意(Art Trader)が、戴勝(S Dye)騎乗の勝利飛駒(Joyful Winner)の前を思いっきりカット。同じ厩舎の馬同士で妨害しあった結果、勝利飛駒が3着に終わったことについて、相当おカンムリの様子。[ン先]毅力はもちろん、戴勝(S Dye)にもその怒りは飛び火。安田記念では騎乗停止中の[ン先]毅力は当然として、戴勝も乗せないことを示唆。できれば蘇銘倫(C Soumillon)を乗せたいようなのだけれでも、安田記念の週はフランスダービー。当然アガ・カーン殿下との契約が優先されてしまう。替わりに名前が挙がっているのは杜利莱(O Doleuze)と巫斯義(G Mosse)らしいのですが。

 シンガポール遠征中の祝福(Bowman's Crossing)はのんびりと調整中。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。