主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年05月01日

今日は労働節

 本日は労働節。日本で言うところのメーデーで、香港では祝日になり、また大陸側では3日まで連休となります。

 そんなわけで、小金持ちの大陸人がわんさか押し寄せてくるのもこの日。空港はもちろん、羅湖や落馬洲のイミグレは年間でもかなり緊張感の高まる状態。
 さらに祝日ということもあり、暇を出されたアマ(つまりメイド)軍団がそこら中におりますので、このコンボを日本人が見たら悪くて卒倒、良くても香港のイメージがおかしくなっちゃうような光景が、上環〜金鐘あたりで展開されます。

 奇しくも日本も大型連休。
 日本からの観光客がこれを見て、香港のイメージが悪くならないことを祈ります。



 ちょっとだけ競馬の話。
 港澳盃(HongKong Macau Trophy)を2着した活力寶蹄(Danacourt)は予定通り連闘で冠軍一哩賽(Champions Mile)へ。同レース6着の豐富(Wealthy)は選出されていたが回避へ。

 南アフリカに出張扱いで一時帰国していた馬偉昌(W Marwing)。Silverpointに騎乗して現地重賞のGommagomma Challengeに出走したけれども7着。勝ったのはMicheal de Cock師のIlha Da Vitoria。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック