主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年04月18日

ああ、もうホントにゴメンなさい

4月9日のエントリで、K Fallon(范義龍/K ファロン)にケチついて乗り替わり、なんて書きましたが、えらい誤報でした。
A P O'Brien(岳伯仁/A オブライエン)との契約を優先させた、ということらしいです。
ここにお詫びと訂正を申し上げます。

その女皇盃(QE2)の香港馬の鞍上がほぼ確定。
・金碧明珠(Russian Pearl)  高雅志(F Coetzee)
・牛精福星(Bullish Luck)  柏寶(B Prebble)
・自由行(Best Gift)  [ン先]毅力(E Saint-Martin)
・祝福(Bowman's Crossing)  詩譟ハD Dunn)
・風雲小子(Super Kid)  戴勝(S Dye)
・緑色駿馬(Green Treasure)  鄭雨滇(H Cheng Y T)
・駿河(River Dancer)  史科菲(G Schofield)
・爆冷(Viva Pataca)  巫斯義(G Mosse)

騎乗停止中で、この日から復帰の韋達(D Whyte)がどれにも乗っていないのがフシギー。
と思ったら、Falstaffに乗るんですね。
自由行に乗ると思ったんですけどね。

気になるのはやはり爆冷と巫斯義の組み合わせ。
巫斯義が上品に(言い方を換えるとこすっからく)乗るタイプだけに、凶と出そうな気がしてしまう。
言い過ぎ?
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。