主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年10月29日

トウカイトリック追い切り

 トウカイトリックが最終追い切り。
 Werribeeのコースはゴールを過ぎて100mほど行った先に幅2mほどのオールウェザーが横切っており、追い切りのスピードであそこに入るとちょっと危ない。なので、最終コーナーの手前の直線、残り600m標識をゴールと見立てて追い切った。それに合わせて自分も600m標識付近に。付近とは言っても実際は競馬場の外。外周フェンスのをうまく避けて撮るのである。ところが、600m標識付近には恐ろしい光景が。フェンスに蜂が巣を作っているのだ。ぎょええ。ちょうどそこにはいい具合に台になる切り株を見つけたのだけど断念。そのちょっと先に先ほどの切り株ではないものの、いい具合に足場になる木を発見。プルプルと震えながら撮った成果はぜひJRAのHPで。

 調教から戻ってレンタカーをそのまま返却。戻って今度はダービーデーの前日ランチパーティー。タイ&ジャケットとは書いてあったけど、軽い感じのものだろうとたかを括って行ったら大間違い。ちゃんとしたバンケットであった。すでに引退した歴代のメルボルンカップ勝利騎手がゲストとして招かれ次々と紹介。おっと気がつけば隣のテーブルにキネーンおじさんがいましたとさ。こういった数々のイベントを減るごとにメルボルンカップの凄さというものが毛穴からじわじわと染み込むような気分。

 しかしこの国の人ってタフよね。というか飲みすぎ。最初はしゃちほこばっていたランチパーティーも最後はただの酔っ払いの集まりになっていたし。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック