主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年10月24日

母はジンバブエ産

 沙田日賽。ダブル重賞デー。

 第8Rは沙田錦標(Sha Tin Trophy/シャティントロフィー T1600m 3yo+ 香Gr3)。実績馬がこぞってここから使い出し。人気は今年に入って成績安定の歩歩穏(Able One/エイブルワン)
 包装大師(Packing Winner/パッキングウィナー)が先手を取り、締造美麗(Beauty Flash/ビューティーフラッシュ)勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)が直後から追いかける展開。直線に入って締造美麗が抜け出すも、離れた4番手集団にいた歩歩穏が直線半ばで先頭に。どっこい、中団にいた自由好(Thumbs Up/サムズアップ)が残り100mから一気の切れ味を見せ、ゴールでは3/4馬身突き抜けて勝利。2着争いは混戦になるも歩歩穏が最後まで踏ん張り、ほぼ同体で金獅威將(Chater Way/チャターウェイ)が3着、友誼至上(Fellowship/フェローシップ)が4着。
 勝った自由行は09年1月の香港經典一哩賽(HK Classic Mile/ホンコンクラシックマイル)以来の重賞2勝目。方嘉柏(C Fownes/キャスパー・フォウンズ)厩舎に移って2戦目で結果を出した。この後は、香港盃(HK Cup/ホンコンカップ)も可能性に入れつつも、マイル路線をメインに歩んで行く模様。


  第7Rは精英碗(Premiere Bowl/プレミアボウル T1200m 3yo+ 香Gr3)。人気は快速牝馬、金コ寶(Sweet Sanette/スウィートサネット)
 八運寶(Our Lucky Baby/アワラッキーベイビー)點心(Dim Sum/ディムサム)が並んで先行もゆったりと引っ張る流れ。直線に向いていち早く抜け出したのが、離れた3番手を追走していた愛[足包]得(Cerise Cherry/セリーズチェリー)で、最後まで脚色衰えることなく悠々とゴール。2着が同じ集団にいた美猴王(Tai Sing Yeh/タイシンエー)金徳寶の争いになったが、わずかに美猴王が先着。
 愛[足包]得は今季2勝目でこれが香港重賞初勝利。南アフリカ産で南アフリカからの移籍馬。移籍前は15戦2勝という成績だが、3歳限定の芝1400mのGr3重賞、GRAHAM BECK Stks.を勝っているほか、Gr1で2着が3回。母馬のCherry Girlはジンバブエ産。この後は馬會短途錦標(Jocky Club Sprint/ジョッキークラブスプリント 旧国際スプリントトライアル)を使って香港短途錦標(HK Sprint/ホンコンスプリント)に向かう。


 9泊を過ごしたセントキルダからお引越し。到着まではトウカイトリック陣営への陣中見舞いがスーツケースの中を占めており、それを差し入れたことでスッキリしているはずなのに、何故かぎっちぎち。先行きがかなり不安に。
 トラムとタクシーを乗り継いで、レーシングヴィクトリアの手配してくれたホテルに到着。これまでの生活を考えると無茶苦茶アコモがすばらしい。んが、買い物や食事にはやや不便な上に、目と鼻の先にクラウンカジノがある。危険危険。
 昼過ぎにチェックインできたので、先日たどり着けなかったSandownのグレイハウンド場へ。

SBSH6527.JPG SBSH6530.JPG

 Sandownの駅から程ない距離にあるドッグレース場は、そこそこに立派なスタンドに2〜30名程度のお客さん。少なっ!この日はカップ戦があったようで、その犬主一家が休日の余暇として来ているような雰囲気。ガリガリに博打を打っている人間はスタンド内にちょいといる程度。なんというか、とても盛り上がった過去を感じさせる雰囲気の場内であった。
 この日は犬はとにかく絶好調。しかも沙田もクランジも、そして菊花賞も売っているという罠が待っていた。かくして3着は持ってない祭りを発動させ犬の儲けを全部馬に吐き出す結果に。加えてSandownの最終もこれまた3着にへんてこな人気薄が飛び込みゲームセット。もっともそれほど大怪我はしていないので、結構楽しい気分で帰ることができた。やっぱり旅打ちは楽しい。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック