主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年04月08日

マカオダービー

これもすっかり忘れていたけれども、4/9は澳門打[ロ比]大賽(Macau Derby/澳門Gr1 芝1800m)である。
澳門のダービーといえば、日本人的には、1994年に岡部幸雄騎手(当時)がメディパルに騎乗して勝ったこと程度、香港競馬好きの自分としても、2002年の勝ち馬である皇室寶(Royal Treasure)がその年の香港盃(HK CUp)に出たことぐらいしか馴染みがない。

我が家からヘタに浦和や船橋に行くより、香港から澳門に行くほうがうっかりすると近いくらいなので、もう少し興味を持たないとなぁ、と思っていたら、今年の澳門4歳路線(澳門も香港と同じくダービーは4歳馬の競走)に、結構な見所があることが判明(と、書きながら、すっかりネタにするのを忘れていまっていたわけなので、あまり大っぴらに書くのは恥ずかしいのですが)。香港ではダービーを勝った爆冷(Viva Pataca)のオーナーが澳門のドン何鴻[火/榮](Stanley HO H S/スタンレー・ホー)ということで、レースを離れた部分で注目を集めていましたが、今年の澳門打[ロ比]大賽の有力馬の1頭である獎門人(Crown's Master)のオーナーはなんと香港の大物俳優”慈善反斗星”こと曾志偉(Eric Tsang C W/エリック・ツァン)ということで、これはこれでまた注目。

P2267220.JPG

 #「慈善」は読んで字の如く、「反斗」は「暴力反対」、「星」はスターという意味。
  チャリティー関連には必ず真っ先に名乗りを上げることから。
  でも「反斗」には見えませんです。

獎門人は父がLast Tycoon、母の父がWoodmanという、日本でもお馴染みの血統。
前走の澳門堅尼大賽(Macau Guineas/澳門Gr2)で初めて土がついたものの、これまで6戦5勝。
前々走の澳門打[ロ比]預賽(Macau Derby Trial/澳門Gr3)では、同じようなメンバー相手に楽勝したこともあり、距離が1800mに延びるここでも、自分の競馬ができれば大いにチャンスはありそうな気配です。

何鴻[火/榮]に香港のダービーの話題をがっぽり持っていかれましたから、ここを獎門人が勝つことでのひと盛り上がりを期待せずにはいられませんです。

同日にはダービーの他に澳門短途精英盃(Macau Sprint/澳門Gr3 芝1200m)も組まれていて、昨年の香港短途錦標(HK Sprint)にも出走した醒目開心(Warcat)が出走。
前走の香港との交流戦は距離不適もありいいところがなかったけれども、得意の1200mになればレコードホルダーの快速が炸裂するだろう。
出走馬を見ると、レーティング2番手の馬と26も評分に開きがある…。
昨シーズンまでの、精英大師のレース以上に弱いものいじめにも見えてくるのは気のせいではないですよね。

4/8沙田日賽の話は日を改めて。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

岡部幸雄 騎手
Excerpt: ... 澳門のダービーといえば、日本人的には、1994年に岡部幸雄騎手(当時)がメディパルに騎乗して勝ったこと程度、香港競馬好きの自分としても、2002年の勝ち馬である皇室寶(Royal Treasu..
Weblog: 人気Blogランキング[今週28位]
Tracked: 2006-04-14 15:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。