主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年04月30日

今度は福山

 香港から帰国するなり、GWの前半戦は福山に来ております。目的は福山ダービーもあるけど、それより福山市営競馬検討委員会の第3回目会議の傍聴。第2回が行われてから2ヶ月間が開いた間に、非公開の部会が行われたのだが、非公開なのにも関わらず、部会の参加者がマスコミに対して内容を発言したことから「このままでは廃止」という旨の情報が突っ走ることになってしまったので、慌ててすっ飛んできた次第。
 要はこの部会は、今回の委員会に必要な数字関係を集めるものだったんだけど、委員会で出す前に公にしてしまったという話。で、話の持って行き方が廃止推進とも取られかねない(実際、担当した会計士はそう思っている節が強い)ものだったので、取り上げる側もそこをデフォルメしたというオチ。

 現状のままでは、どのように数字が推移していって、どのように基金が枯渇していくのかというシミュレーションは、具体的な数字を伴ってよーく判った。だがしかし、そこ止まりなのだ。数字を明示してくれたことはそれはそれで重要なのだが、「このままではやばい」なんてのは子供でも判ってた話。今回はその部分を強調したに過ぎない。誰も、このままでいい、だなんて思っていないのに、このままで行った場合の話しだけを前提に、委員会が進められているのだ。どうすれば、最悪のシナリオを回避できるか、ということを会話すべき場においてだ。
 ちなみにこの会計士氏、委員会の中での発言も、ヘラヘラとひとを小ばかにしたようなしゃべり方をする、非常に不愉快な御仁である。実際、馬鹿にしてるんだろうけど、ギャラもらってこの程度しか出せないというのは、競馬事業の赤字なんかよりもよほど悪質のような気がするが。

 しかも、競馬廃止への一里塚を示しただけで、競馬を廃止した場合に必要な経費や、競馬を廃止したことに伴う経済的な影響には全く触れていない。八木馬主会会長からも、その点について指摘が及んだが、それに対しても「誰が調べるんですか?」と別の委員から逆に質問。市の事業なんだから、市が調べる(調べさせる)もんだろ、と思ったのだが、八木会長はそこまで突っ込めず。このほか、傍聴席から発言したかったタイミング多数(わしには発言権ナシ)。明確な競馬存続派である、八木馬主会会長、渡邉調教師会会長が、この手の状況に全く不慣れ(ディベート慣れしていない)であることも加味して、意思に於いてもディベート力に於いても、非常にパワーバランスが不公平な委員会であるという印象を受けた。

 何より議長である委員長が、この重要な部分がまだ示されていないのに、市長に対しての答申の時期が迫っているとの理由で、今後は廃止か存続かの意見をまとめに入る、と言い出した。「そんな理由かい」という点もそうだが、そもそも委員会が廃止も存続も決めるところではない。それぞれのシミュレーションの内容と解答を答申するのであって、存廃はそこから先の議会で決められるものであるはず。にも関わらず、この発言。さすがに八木会長からも待ったがかかり、副委員長も言葉を横から正したが、明らかに結論ありき、と誰もが思ったに違いない。


 ということで、皆さん、福山競馬の馬券を買ってください。としか、わしには言えんのだ。差し当たっては、福山ダービーのフォーインワンの単勝なんてどうでしょう?
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 福山競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
競馬専門ランキングへのご参加〔相互リンク〕のお願い


サイト名:The Time 競馬
URL:http://www.the-time-keiba.com/

はじめまして、「The Time 競馬 ランキング」管理人の水本と申します。
先日、競馬専門のサイトをオープンいたしました。
当サイト内の競馬サイト・ブログランキングにご参加いただける
サイト様・ブログ様を募集しております。
ぜひ当方「The Time 競馬 ランキング」にご登録頂ける様、
ご検討頂きたくご連絡させていただきました。

ランキング参加は、サイト及びブログ別に登録していただきますと
投票用リンクタグが発行されます。
投票用リンクタグを貴サイト・ブログに貼り付けて頂くだけでOKです。
ランキングは無料でご利用いただけます。

何卒ご検討のほどよろしくお願いいたします。

※検索サイト・他ランキングサイト等より訪問しております為、
重ねてのご案内になりましたらお許しください。
併せて、メールフォーム・コメント欄利用にての
突然のご案内をお詫び申し上げます。

------------------------------------
The Time 競馬
http://www.the-time-keiba.com/
水本昭利

Posted by -The Time 競馬- ミズモト at 2010年05月09日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック