主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年03月29日

またしても、出だしで躓く

 黎海榮(H W Lai/アレックス・ライ)が4月10日にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われる、オーストラリアダービーでHandsome Zulu(俊[イ肖]族裔/ハンサムズールー)に騎乗する。Handsome Zuluはすでに香港人オーナーにトレードされており、このレース後に香港に移籍予定。

 マレーシア・シンガポールで騎乗中のB伍活(R B Woodworth/ロナルド・ウッドワ-ス)が4月3日の澳門[乙水]仔開催でスポット騎乗。


  シンガポール経由でクアラルンプールに向かうべく、朝から成田へ。のはずが、ここでは書けない、情けないアクシデントが発生。そのため、午後から成田へ。もはや全日空には足を向けて眠れない。

 この日の予定は、まず11時発の便でシンガポールに向かい、そこからAir Asiaでクアラルンプールに入るというもの。現地でタケシ君と合流するはずだったのだが、全部仕切りなおし。

 まず、Air Asiaに払い戻しを申し入れようとすると、「おめーのチケットからは税金しか返さねー」と格安の宿命のような回答。さらに空港使用税についても「そいつは飛行機が飛んだ後で」という。それはそれでめんどうくさい。なるほど、ローコストキャリアはここがめんどうくさいのか。

 続いて、シンガポールからクアラルンプールのエアの手配。成田を午後に出発した場合に、乗り継ぎのいい便はなく、最速でも翌朝の6時台のマレーシア航空。エアアジアと違って、成田からスルーで荷物を預けられる一方で、もろもろのリスク回避を考えて、搭乗まで空港で過ごすこととした。シンガポール・チャンギ空港には個室仮眠スペースのある有料ラウンジもあるし、トランジットホテルもあるけども、どちらも金額がうまくない。そんなわけで、37歳の誕生日を空港は空港野宿ですよよよよ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック