主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年03月22日

高知で腹痛復活

 ドバイワールドカップデー当日、香港では5競走の発売を行うことが決定。発売されるのは、Al Quoz Sprint(阿喬斯短途錦標)、Dubai Golden Shaheen(杜拜金莎軒錦標)、Dubai Duty Free(杜拜免稅店盃)、Dubai Sheema Classic(杜拜司馬經典賽)、Dubai World Cup(杜拜世界盃)の5つ。これだけでも、香港に移住したい。


 伊丹経由で高知へ。何故伊丹経由かというと、もともとはこの日は白井の競馬学校に行ってから高知に向かうスケジュールで、時間帯的にANAのちょうどいい直行便がなかったため。こんなところでも蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)の遠征断念のあおりを受けてるわし。

 高知空港からレンタカーで競馬場に向かっていると、桂浜方面がどえらい渋滞。大河ドラマ効果恐るべし。しゃーないので、市内に方向転換し、パルスでカレー食って競馬場へ。着いたらちょうど1レースだった。
 以下、競馬場内の話は割愛。語るも無残。
 夜はなんだかよく判らない展開でひろめ市場経由で何軒か。その何軒目かで謎の腹痛。いや、これは昨夏にわしを襲った痛みに近い。いやな汗を出しながらも飲んでいたが、我慢の限界に達しそうだったので中座させていただいた。どのくらいかというと、ホテルに戻るなり気絶したほど。ああ、痛かった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック