主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年02月27日

ヒキコサタデー

 澳門[乙水]仔日賽。澳門黃金集團のスポンサーデー。

 第5Rに芝1800mの1・2班(70+)戦、發財盃(Fat Choy Cup)。
 禪山駿(Simshan Pegasus/シムシャンペガサス)が先手を取り、2番手に嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)花臣(Farson)が続いた。3コーナーで名都(Tom Paris/トムパリス)が加わり、4コーナー手前では滿貫之星(Bingo Star/ビンゴスター)偉寶之星(Sapphire Stone/サファイアストーン)も進出。直線に向いて脚色が良かったのは、インを突いた偉寶之星。これに大外を回った白玉駒(Best Jade Horse/ベストジェイドホース)が差を詰めようとするが、伸びを見せたのは直線半ばまで。残り100mで一旦下がった滿貫之星が息を吹き返し、ゴール直前で偉寶之星を再度差し切った。


  Caulfieldで行われた亞洲一哩挑戰賽(Asia Mile Challange/アジアマイルチャレンジ)の第1戦、Futurity Stakes(未來錦標/フューチュリティステークス T1600m G1)は断然人気のTyphoon Tracy(颱風翠絲/タイフーントレイシー)が楽勝。冠軍一哩賽(Chanpions Mile/チャンピオンズマイル)への遠征も視野に入っているとか。柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)を鞍上に迎えた元香港のDao Dao(大脳/ダオダオ)が2着。


 前夜が深かったのにも関わらず、午前中から自宅で猛烈作業。書き込みを「カキコ」と言うなら、さながら「ヒキコ」。ということで、引きこもって集中。中央は中継すら見ないまま終了。深夜日付が変わって近所に食事に行くまで、外出らしい外出をしないまま1日が終わった。なんと不健康な。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック