主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年02月10日

スイートサネット2連勝

 [足包]馬地夜賽。

 カップ戦はなく、第8Rに1班芝1000m戦。
 じわっと先手を取った金コ寶(Sweet Sanette/スイートサネット)威利多多(Norman Invader/ノーマンインベーダー)が道中競りかけるも、これを意に介さない金コ寶の逃げ足は全く衰えず、直線に向いて第2グループから脚を伸ばした聖法理(St Fevre/サンフェーブル)桃李滿門(Holey Dollar/ホーリーダラー)の追撃も楽々と振り切って逃げ切り勝ち。
 勝った金コ寶はこれで2連勝。南アフリカから移籍し、3戦2勝2着1回とした。移籍前にはGr3のSycamore Sprintを勝っている。

 第7Rで薛寶力(A Suborics/アンドレアス・スボリッチ)が危険騎乗を行い、2開催日の騎乗停止処分。


   浦和でユングフラウ賞。ユングフラウヨッホには行ったことないぜよ。ユングフラウのあるスイスといえば、サンモリッツ競馬場はちょうどホワイトターフの時期。行ってみてぇー。ユングフラウ賞はスパンキーラビットの出遅れで、道中がかなり楽になったバックアタックが悠々と逃げ切り。怒りんぼさんが馬主代行で表彰されていた。

 開催後は各自の都合から時間制限があったので、駅前の不二家でおっさん3人でケーキバイキング。別に元を取ろうと思ったつもりはなかったのだけど、フルーツフルーツしたものを求めていたら、いつの間にか6個も食ってしまっていた。具合悪い…。
 
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。