主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年01月21日

パチンコ玉切れ

 京樂飛翔(Pachinko/パチンコ)が1月1日のレースを最後に退役。香港のみで走り26戦2勝。単発当たりが2回のみで、確変なし。それが書きたかっただけなんだけど。

 昨年のToorak Handicap(澳Gr1)を勝ったAllez Wonderの半兄にあたる財子佳人(Perfect Match/パーフェクトマッチ)も退役。香港のみで走り25戦1勝。


 すっかり忘れていたけどお知らせ。
 ただいま発売中のサラブレ2月号に掲載の、「女性騎手たちの今」という記事を執筆させていただいています。是非、ご高覧ください。そういえば、Toorak Handicapを勝ったときのAllez Wonderの鞍上も女性騎手のM Payne(ミシェル・ペイン)であった。実際の記事では文字数の都合上、そこまで載せ切れてないのが痛恨。


  前日づけの話のおまけ。
 そうは言っても、わしは潔くジャンクなものも好きで、香港で言えば公仔麺(麺は即席麺で、好きな具をトッピングしてもらう)とか日本のギャンブルフードや吉野家とか。あと二郎ね。そういった小銭でサクっと食べられるカテゴリのものも必要だと思う。で、そういったものでも、ある程度守られるべき底辺もあるとは思うけど、昨今ってそれもぶっちぎって安くある姿勢を求められているのはなんだかなー、と。
 だいたい牛丼なんて、何年か前に店頭からなくなったとき、あれだけ行列作って、なくなったら死んじゃうくらいの勢いで泣き喚いていたのに、えらい手のひらの返されようよね。いい大人なのに、吉野家の牛丼が食えなくなる(しかも一時的だけ)程度で公衆の面前で号泣した皆さんは、今こそ牛丼を食い支えろよと思う。ちなみにわしは、そんなに牛丼食いたければ和牛で食えばいいじゃん、と当時思っていた。吉野家の牛丼は、あの値段あってのものなんだろうけど。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。