主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年01月19日

初の新生スカイピア

 この日のバリアトライアル3組目は10頭全馬が重賞勝ち馬の豪華メンバー。董事盃(Stewards' Cup/スチュワーズカップ)に出走予定の友誼至上(Fellowship/フェローシップ)勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)自由好(Thumbs Up/サムズアップ)歩歩穩(Able One/エイブルワン)好利威(Armada/アルマダ)、百周年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ)に出走予定の鳥語花香(Happy Zero/ハッピーゼロ)告F駿威(Green Birdy/グリーンバーディ)蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)點心(Dim Sum/デイムサム)に、好先生(Mr Medici/ミスターメディチ)というメンバー。
 トライアル自体は先行する點心の2番手を追走した歩歩穩が、いっぱいになった點心を交わしてそのまま先着。4番手入線の蓮華生輝は、道中は外ラチ寄りの最後方につけ、残り200mくらいで馬群側にシフトすると、ほとんど追わずに突き抜けそうな脚で前に迫った。


 香港經典一哩賽(HK Classic Mile/ホンコンクラシックマイル)は、蘇銘倫(C Soumilln/クリストフ・スミヨン)が締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)に騎乗するほか、高雅志(F Coetzee/フェリックス・コーツィー)が威利旺旺(Super Pistacio/スーパーピスタチオ)に、韋紀力(C Williams/クレイグ・ウィリアムス)が陽明好好(Tuscan Spirit/タスカンスピリット)にそれぞれビジター騎乗。
 蘇銘倫は翌週も董事盃に出走する再領風騷(Egyptian Ra/エジプシャンラー)にも騎乗する予定。


 前夜はマカオから最終便の船で直接香港空港へ。香港空港の長く仮説住宅のような建物だったスカイピアもすっかり完成しており、出発ターミナルへの移動もバスではなく電車になって便利に。どっこい、全日空については荷物がマカオからスルーになっておらず、スカイピアで一旦ピックアップして再度預ける形に。うええ、めんどくせえ。
 これまでも羽田行きやソウル行きなどで深夜便の時間帯の空港は利用したことはあるものの、いずれも出発までそう時間がない中でも到着。今回は空港に到着したのが22時前ということもあって、まだまだ店は開いており、知っている深夜便の空港とは違う風景。午後便と同じ風景だけど、より時間帯的にお酒を飲んでも憚られないような雰囲気というか。そういえば、酒好きのわしであるが、空港や機内では飲まないのよね。理由は思いつかず、なんか無意識に体がそうさせているような感じなのである。もっとも、この時間帯で飲んだら明け方まで飲んでるようなものなんで、ただでさえ使い物にならない到着後のダメ人間度が増すだけのような気がするけど。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。