主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年01月11日

香港の暴れん坊がマカオで復帰

 以前、香港の見習い騎手だった余健雄(K H Yu/ロジャー・ユー)が昨年澳門賽馬會に申請していたライセンスが1月11日付けで発行。調教とバリアトリアルを経て、レースへの騎乗が許可される。
 余健雄といえば、同じく騎手だった余詠詩(W S Yu/キャロル・ユー)、余健誠(K S Yu/アレックス・ユー)姉弟の末弟で、「壞孩子」(悪ガキ?)とも言われた稀代の暴れん坊。00年10月に素行不良が祟って騎手免許を剥奪。その後、苗禮徳(A T Millard/トニー・ミラード)の攻馬手になるも、04年に鉄パイプ(武器)の不法所持として逮捕され、禁固4ヶ月。シャバに出た後の06年に今度は暴行事件を起こして罰金刑となっている。

 去年の秋にマカオで騎手復帰という話題が持ち上がったときに、香港の掲示板にこんな風に書かれていた。

「壞孩子就算去到澳門,依然係壞孩子,[ロ吾]會變好孩子」
(悪ガキがマカオに行っても、悪ガキは悪ガキのままだべ)



  1月6日の[足包]馬地夜賽の第5Rで発生した二重落馬事故について、落馬した徐君禮(K L Chui/マルコ・ツョイ)が病院送りとなったことで先送りとなっていた審議が行われ、急激な外斜行が後続の落馬の原因となったとして、勁撃(Something Special)に騎乗していた梁家俊(K C Leung/デレック・リョン)に10開催日騎乗停止という重い処分。蔡明紹(M Chadwick/マシュー・チャドウィック)といい、日本の三浦皇成騎手といい何かのシンクロですかいな。


 現在、兵庫の寺嶋厩舎に所属のコスモジャングルの半兄、というよりも05年のNational Stks.で2着のGolden Arrowの半弟である浪濤寶(Baby Wave/ベイビーウェーブ)が抹消。アイルランドで3戦1勝、香港では2シーズン走り9戦0勝だった。


 福山のモナクカバキチが51勝目。エスケープハッチの日本記録まであと3勝まできた。すげえがんばれ。


 中山で多重落馬事故。怪我をした人馬におかれてはお見舞い申し上げるとともに、もっと悲惨な事故にならなかったのは不幸中の幸い。…と、書きたい話はそれではなく、セリーセクレタリーの仔ヴィーバジプシーが事故を免れて、セリーセクレタリー産駒として中央で初入着。



 3日連続開催の中山へ。馬券の話は置いといて。メイン発走頃から船橋競馬を愛する100人の会の広報誌の配布のお手伝い。最終レース終了後の流れで、予定数を手にとってもらえてなにより。

 ところで、最近ようやっとドラクエ9を始めたのだ。最近と言っても去年の12月なんだけど。わしもこう見えてドラクエやるのです。ああ、意外でもなんでもないか。
 とはいえ前時代の人なので、ハイテクなものにてんで弱い。で、ずっとすれちがい通信とかWifi通信機能とか使ってなかったんですよ。で、一念発起してすれちがい通信をやっちゃろうじゃないかと、この連休の中山開催に行くのに持ってきてみたところ、ちゃんとお客さんがきたですよ。驚いたことに競馬場に同じように持ってくる人いるのね。なんだか嬉しくなっただ。また競馬場に持ってこうっと。
 ただ、わしのキャラクターが弱くて申し訳ない限り。大したお土産もないしのう。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック