主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年01月07日

カルタゴの字が出ない

 暮れに行われた香港國際馬匹拍賣會(HK International Sale)で購買された各馬の命名が続々と。

 叔父に沙田錦標(ShaTin Trophy/シャティントロフィー)を勝った緑色駿馬(Green Treasure/グリーントレジャー)がおり、400万HKDで購買された、父:Galileo × 母:Lalika (母父:Danehill)東海龍珠(Crystal East/クリスタルイースト)に。
 
叔父に昨年のBlue Diamond Stks.を勝ったReward For Effortがおり、270万HKDで購買された、父:Dehere × 母:Annie La Vie (母父:Flying Spur)鼓浪春風(Island Spring/アイランドスプリング)に。

 叔父にAJC Spring Champion Stks.を勝ったSakanaがおり、480万HKDで「星運」の冠名でおなじみの游紹賢(S K You/エディ・ユー)氏に購買された、父Flying Spur × 母:Miss Mocha (母父:Senor Pete)星運俊爵(The Prince/ザプリンス)に。

 母がCaptain Cook Stks.など重賞3勝のMarquise、半姉にArrowfield Stud Stks.を勝ち、Australian Oaksを2着としたShower Of Roses、叔父にオーストラリアの年度代表馬Octagonalなど近親に名馬揃いにも関わらず、300万HKDで購買された父:Stravinsky × 母:Marquise (母父:Gold and Ivory)旅遊王子(Travel Prince/トラベルプリンス)に。

 叔母にPrix Saint-Alaryを勝ったCerulean Skyや、Irish Oaksを勝ったMoonstoneらがおり、今回のセリにおける最高額の500万HKDで購買された父:Danehill Dancer × 母:Ho Hi The Moon(母父:Be My Guest)智樂寶(Kidsland Baby/キッズランドベイビー)に。


 移籍馬では、昨年のPrix Du Jockey Clubを4着、Prix Nielが2着のBeheshtam、[小匚夾]意小開(Carthage/カルタゴ(カルタージュ?))に。繁体字が出ないので、えらいことになってしまった。


 日中にデスクワークに没頭→打ち合わせをこなしたら、ニューイヤーカップのスタートに間に合わず、ちょうど3コーナーを回るところ。痛恨。現地にて、次週行われるとある集いの解散式に、以前の参加者をお誘いしたところ、フレーメン反応のような顔をされて断られてしまった。

 NARグランプリが発表。選考にいたるまでの経緯はちょいちょい聞いていて、特別表彰以外は概ね想定どおりの結果に。最優秀アラブに該当馬ナシが残念。ブルーラッドはある意味救世主。アジュディミツオーの功績は認めつつも引退お土産受賞が今ひとつ腑に落ちないのと同時に、ビックリしたのがタガミホマレ。選考過程については、リリースに書かれていない部分の説得力が大きい。そして、表彰するなら確かに今しかないだろう。去年、兵庫の実況の吉田さんからタガミホマレのお話を伺ったので、余計に感慨が大きいですだよよよ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック