主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年01月03日

肉労2日目→大惨敗

 澳門[乙水]仔日賽。

 メインは第3Rの冬季錦標(Winter Trophy/ウィンタートロフィー T1800m 3yo+ 澳Gr3)。1番人気は前々走で念願の香港、澳門通じて初勝利を挙げた3年前のエプソムダービー7着で香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)11着の爆燈(Viva Hong Kong/ビバホンコン)
 ポンと濠江歡騰(Ecstatic Macau/エクスタティックマカオ)が好スタートを決めるが、コーナーワークで金手槍(Golden Pistols/ゴールデンピストルズ)がじんわりと先頭に。しかし、2コーナーを回ると再び濠江歡騰が外から半馬身ほど前に出て隊列が固定。3コーナー手前で内から進出を開始した聯一永勝(Luen Yat Forever/リュンヤッフォーエバー)が4コーナーで先行2頭の間を割り、そのまま先頭に立つとそのまま後続を突き放しゴール。これを追うように内から上がった爆燈が直線で差を詰めたが金手槍が粘り切って2着。聯一永勝は昨シーズンの里斯本挑戰盃(Lisboa Challange/リスボアチャレンジ)に次ぐ重賞2勝目。
 余談であるが、残り200m手前で実況のおっさんがごまかしながら咳込んでる。気になる人は動画で確かめてちょ。

  半徹夜にて川崎へ。福山大賞典を売るべく、抽選会やイベント出演などなど。致命的な不適際もなく、もろもろの施策はおかげさまで盛況に終わったのであるが、売り上げは南関東で前年比77%というシャレにならない大惨敗。当日の福山開催全体の売り上げは前年比で超微増だったのが救いであるが、そこにわしは何の役にも立てていない。福山の関係者の皆さんにはもちろん、今回協力していただいた川崎競馬場はじめ、南関東の日刊紙、専門紙、CS中継、イベントに出演していただいたお二方などなどに申し訳なさ過ぎる。この日蒔いた種をきちんと咲かせることでケツを合わせないと。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック