主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年01月07日

スミヨン祭り

 午前便で香港へ。

 この日は沙田の土曜昼開催。空港から馬場に直行しようかとも思ったのだけれども、宿の手配がまだな上に、日中に済ませておきたい用もあり、また、沙田まで行くかったるさも手伝い、初の場外投注処での観戦。
 旅行代理店が集まる、港澳碼頭(マカオフェリーターミナル)の向かいの場外投注処へ。噂には聞いていたが、競馬当日の場外投注処の人の入りはものすごい。
 香港競馬は真夏がオフシーズンなのだが、馬のため、というより、真夏にこの状況では人間の方が先に参っちゃうから、という配慮説があるように、思えてくる。いや、まじであそこに真夏に詰め込まれたら死人でますよ。



 飛行機の中で手に入れたリンゴ日報の競馬欄を眺めると、なんと最終レースに一定好(Very Fit)が出走。
 一定好は4歳馬で父:Woodman、母:Jade Tiara つまり、精英大師(Silent Witness)の半弟。そして、この日も高雅志は騎乗停止中で、ヤネは蘇銘倫。
 相手本線にはここ2戦勝ち運がないけど、11月に見た脚は鮮烈だった、オーストラリア産エンドスィープ産駒樂意(Clean Sweep)。これは買いでしょう!と、思い、到着時間からも、その最終レースと、TREBLEだけを購入。

 精英大師の弟とエンドスイープ産駒という、かなり日本人的ミーハーなチョイスであるが、どちらも香港ダービーを目指している有力馬。
 樂意については、国際競走日に日本人プレスの皆さんにおススメして多大なる被害を与えしまったため、ここで名誉挽回して欲しい。
 一方一定好は蘇銘倫に乗り替わってどうなるかが注目。と思ったら、見事なペース判断であっさり逃げ切り。3着に樂意が突っ込んで、TIERCEは1900倍の波乱(HKJCサイト)。
日和って、TRIOにしちまったですよ。。。

P1076721.JPG

 国際競走日にやはり一緒に走った一口田(Rice Field)は一番人気もいいとこなし。おるべきは、蘇銘倫。5勝の固め撃ち。TREBLE対象レースは全部勝っちゃった。蘇銘倫通し1点買いで5000ドルは美味しそうだけど、でも買えねえよな。
また、5勝のうち、うち2勝は告東尼厩舎。…昨シーズンから、高雅志のヘグりが気になってましたが、こういう現実を見せられると…うーむ。

 夜はTWINSのコンサート。

2006Twins01.JPG

 念願叶っての生TWINS。田舎にサーカスがやって来た!みたいな雰囲気なんですが、こーゆー娯楽って大事よね。


今日の単語:港澳碼頭(ごぉんおぅまーたぅ) →中環のマカオフェリーターミナル
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック