主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年01月06日

會員席

 沙田にも[足包]馬地にも會員席というエリアがあり、香港外からの旅行者は入場時にパスポートを提示して100ドル払うとそこに入ることができます。しかしながら、入場してからが非常に不案内なため、せっかく100ドル払って入ったのに、場内をたらい回し、なんてこともよくあります。実際に自分も散々迷いました。
 なので、今日は沙田の會員席の歩き方をご紹介。


 KCRの駅を背に、スタンド立って左側奥が會員席エリアになります。パドックのちょうど真ん中から1コーナー側が會員席エリアになるため、小さなゲートが設けられています。そこに入るために、係員に入場券にパンチを打ってもらいます。
 そこからスタンドを抜けて、コース側に出て階段状にある、いわゆるスタンド席は、どこに座っても問題ありません。
 さらに、ウィナーズサークルに当たる表彰エリアをかぶりつきで見ることもできます。厳密な仕切りがないので、関係者エリアに入ってしまいそうになりますが、気をつけてください(昨年の香港マイルのときに、入り込んでペリエの写真を撮ってた恥ずかしい日本人がいました)。
 それから、2Fの場合、スタンド内に小さなシアター式の空間がありますが、そこは別の予約が必要な席となります。
 また、Bのエレベーターに乗って5Fに上がり、より高い視点で観戦することも可能です。
 5Fに上がったら、エレベータを降りて右側に行きますと、馬券売り場があります。その売り場エリアに入って左側に、座席指定カウンターがありますので、そこで入場券を示し、座席を指定しますが、ここで何故か席代として10ドル払うことになります。スタンドに出て右側、ゴールからだいたい100〜150mのエリアが割り当てられますので、その中から好きな席を指定してください。
そうすると、席の番号が書かれたシールを渡されますので、胸なり、入場券の裏なりに貼って、なくさないようにしてください。…と、言っても、シールが無いことでもめることはほとんどありません。
 この5Fはテラスからパドックを見ることができます。一人だけ、見た目も怖い、上田馬之助に似た男性がいますが、負けてると見た目通りにちょっと荒っぽいので気をつけてください。

 會員席エリアの飲食店は、ほとんどのフロアで同じメニューで構成されています。昨シーズンまでは、別々のメニューだったのですが、統一されたのでしょう。あと、2Fには寿司屋と小じゃれたカフェっぽい店もあります。日本食とかがが恋しい方はこちらもどうぞ。

今日の単語:沙田(さぁてん) →沙田(シャティン)
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック