主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年05月30日

サンシャインシュアウィン、マカオ三冠ならず

 澳門[乙水]仔日賽。
 第5Rに重賞の澳門金盃(Macau Gold Cup/マカオゴールドカップ T1800m 3yo+ 澳門Gr1)。今シーズンからシリーズが改められた澳門三冠の第三冠目。澳門堅尼(Macau Guineas)、澳門打[ロ比](Macau Derby/マカオダービー)を制した太陽無敵(Sunshine Sure Win/サンシャインシュアウィン)が三冠にリーチ。どっこい三冠目は古馬相手。
 太陽無敵がノシをつけて先手を取るも、1コーナーで花臣(Farson/ファーソン)と溢勝皇寶(Nittan's Crown/ニッタンズクラウン)が絡み、結局花臣のペースに。3コーナーまでは隊列が固まったままだったが、4コーナー手前で太陽無敵が売り切れ。替わって、インから溢勝皇寶が進出。直線に向くと早々に溢勝皇寶が先頭に立つと、そのまま押し切り勝ち。先行勢の直後につけていた穩中求勝(Safety Investments/セイフティインベストメンツ)と爵士樂(Jazza Bell/ジャッザベル)がゴール前で伸びて2着、3着。太陽無敵は結局10着だった。


sw0530.jpg armada0530.jpg

 本日も朝から競馬学校。滞在中の香港馬2頭が速いところをやると聞いてたが、そう速いわけではなく香港と同じようにガッチリ抑えて15-15。競馬学校を後にして向かった先は東京ダービーの追い切りが行われる船橋競馬場。着いたところでネフェルメモリーの順番。何故か鞍上に戸崎騎手。これってどうなのー??更に話を聞いたところ、ナイキハイグレードは反応の鋭さがむしろ弱点となりそうだ。
 一旦帰宅して今度は府中へ。この日はもろもろ根回し120%。合間に買った馬券は何故か絶好調。邪念がない方が当たるということかしらん?
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック