主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年05月24日

マイゴール初勝利

 沙田日賽。前日の澳門に引き続いてぐっちょんぐっちょんの馬場。先に書いてしまうが、悪天候のため、第8R終了後に開催打ち切り。

 亞洲電視(ATV)デーということで、メインは第8Rに行われた1班芝1600mの亞洲電視盃(ATV Cup)。
 大富之星(Skyview Bar/スカイビューバー)が先手を取るが馬場を考えればやや速いラップで縦長の展開。案の定、先行勢は4コーナーで失速加減となり、外から一気に捲り上げていった上がり馬の好日子(Special Days/スペシャルデイズ)が勇躍先頭に。直線に向くと更に外から厚利多(Hawkes Bay/ホークスベイ)が並び、これにもっと外から喜聚寶(Jackpot Delight/ジャックポットデライト)、利好(Fearless/フィアレス)を加えた4頭の叩き合いに。叩き合いは最後まで続いたが、先にアタマ一つ抜けた厚利多がそのまま押し切って先着。好日子が2着に粘り、5着以下は10馬身千切れた。

 第7Rに重賞の沙田銀瓶(Sha Tin Vase/シャティンバーズ T1200m 3yo+ 香G3)。前日に左前脚の不安で紙醉金迷(Down Town/ダウンタウン)が取消し。
 幸運駿駒(Lucky Quality/ラッキークオリティ)がスイスイと飛ばすが、4コーナー手前でふくれ気味に失速すると、内から點心(Dim Sum/ディムサム)と陽光(Sunny Power/サニーパワー)が変わって先頭に。しかしこれも直線で脚があがり、後方から紅衣司令(Brilliant Chapter/ブリリアントチャプター)と開心歡笑(Nightlign/ナイトライン)が進出。どっこいゴール前で道中最後方だった威武雄獅(Gallant Lion/ギャラントライオン)が大外を一気に強襲し、まとめて差し切り勝ち。威武雄獅は6歳で重賞初勝利となった。



 第2Rの4班芝1200m戦でジャングルポケットとキューティリサの産駒である心中有程(My Goal/マイゴール)が8戦目で念願の初勝利。ちなみにレース名は流星花園(花より男子)讓賽ということで、こちらも日本に縁深い。

 第3Rの3班芝1200m戦はアメリカ産3歳馬の加州滿意(California Moon/カリフォルニアムーン)が快勝。目標は6/28の新馬短途錦標(Juvenile Sprint Trophy/ジュヴェナイルスプリントトロフィー)で、来シーズンはマイル路線を目指す予定とのこと。

 第5Rの4班芝1600m戦で9歳馬の太平洋(Pacific Alliance/パシフィックアライアンス)が勝利し、これで今シーズン(というか今年だけで)4勝目。9歳馬の1シーズン4勝は直近20年では最多記録。

 その他、サプライズがあったのだが、それは明日付けで。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック