主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年05月20日

初門別

 香港賽馬會(HKJC)が顧客満足及び苦情対応のマネジメントシステムの国際標準であるISO 10002:2004の適合性認証を取得。むしろ苦情は握りつぶしてしまえ的な発想が強く、この点が比較的おろそかな日本の既存競馬施行者には、ちょっと難しい話である。

 KrisFlyer International Sprint(KrisFlyer國際短途錦標/クリスフライヤー国際スプリント)を勝った蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)の凱旋セレモニーが、5/24の沙田日賽で行われることに。来場者プレゼントとして優勝記念ポストカードが先着準で配布される他、貴重なグッズのもらえるクイズなどが行われる。ほ、欲しい。 ナイター開幕に合わせて門別へ。いろんな人の要望に合わせた結果、先回りしてストリームをレンタルし、後発組を千歳で拾って一路門別。実は開催中の門別はこれが初めて。早速施設を散策してみるが、何しろスタンドもでかいわけではないので、あっという間にひと回り。この日はポラリス☆ドーム内のお店では何も食べなかったのだが、その裏手にあるログハウス風の小屋で買ったお寿司がうまかった。
 超短期騎乗中の内田利雄騎手とも話ができ、この夏の予定についてオフレコでお話を伺ったが、オフレコだったはずがとあるところに書かれてしまっていた。ということでブラジルは新型インフル禍を懸念して行かないそうだ。行って感染でもして騎乗できないんじゃ話にならん、と。
 開催後は、照明が落ちて暗闇だったとはいえ、注意喚起しているのにも関わらず側溝に落ちる人ととかがいて、なかなか競馬場を離れられず、千歳市内に戻ったのはもうてっぺん近く。そこから総勢6人で軽く打ち上げ。翌朝もあったので健全な頃合いで撤収。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック