主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年05月16日

スロウワルツに泣かされるの巻

 澳門[乙水]仔日賽。

 第5Rにオープン芝1500mのロ刺ロ八仔(The Clarion)。好スタートから先行の太陽計惑(Test Of Time/テストオブタイム)に溢勝精神(Nittan's Spirit/ニッタンズスピリット)が突っかける流れ。3番手のインから滿貫之星(Bingo Star/ビンゴスター)で、断然人気の溢勝皇寶(Nittan's Crown/ニッタンズクラウン)は馬群に入ろうとするも、隙間が無く仕方なく外外を追走。直線手前で溢勝精神は勝手に失速し、太陽計惑が逃げ込みを図るが、残り50mを切ったところで外に持ち出した滿貫之星が捕まえて先着。溢勝皇寶は4着。

  ついに力尽きて朝の調教には行けず。昼にはあらかた回復して、開催の競馬場へ。
 この日の目的は岩田騎手の騎乗よりも、香港から移籍した細脳(Slow Waltz/スロウワルツ)の出走するレース。移籍4戦目、ハンデが軽くなって柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)が鞍上とくれば、そりゃあもちろん本命でしょう。と思ったら、みんな考えることは同じだった。しかも伸びそうで伸びない4着。この日は前半で大きめの馬券を取っていたからよかったが、それが帳消しになるほどの損失となってもうた。
 最終レースまで残ったら、結局競馬場をビリっけつで出る組に。そのままプレスウェルカムディナー→チャイナタウンとハシゴして、満腹で就寝。デブ増加確定。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック