主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年01月12日

初高知競馬

 脚部不安で戦線離脱中の蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)は2/1に行われる百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ)で復帰の予定。鞍上は今のところ鄭雨[シ眞](Y T Cheng/ハワート・チェン)が有力。

 昨年の2月にオーストラリアに帰国した戴勝(S Dye/シェーン・ダイ)が、1/18に香港でスポット騎乗を行うことに。香港經典一哩賽(HK Classic Mile/香港クラシックマイル)に出走予定の喜威寶(Vigor Delight/ヴィゴーデライト)に騎乗するため。また、今後についても同馬が出走予定の香港打[ロ比]預賽(HK Derby Trial/香港ダービートライアル)と香港打[ロ比]大賽(HK Derby/香港ダービー)当日もスポットで騎乗する見込み。


 高知で新人王争覇の取材。はりまや橋で競馬場に向かう無料バスを佐々木さんと待っていると、ビッと目の前にタクシーが停車。中から古谷っちが出てきて、「乗って」とありがたい申し出。かっこよすぎ。ちなみにこの日の高知は、早朝に小雪という寒さなので、助かりまくり。

 初の高知競馬場。馬券は前日同様に一進一退。それでも取材があるので、あまり参加できず。祝日だと言うのにお客さんの入りもイマイチだったので、申し訳ない感倍増。

 新人王は後方待機の黒澤騎手がまとめて差し切り。以下、詳しくはこちらで(宣伝)。

 開催後は空港直行で帰郷。後泊も考えていたのだが、当てにしていたメンバーが残らないので。おかげでちょっとした不義理をしてしまった。
 空港に着いて、ほとんど出発まで時間がない中、地場モノレストランで地場の名品を食いまくり。慌ててかきこんでいると、隣の卓から「今日、競馬場にいましたよね?」と初老の男性。どなたかと思えばこの日中央交流に馬を出走させていたとある調教師。ひえええと恐縮。しかも、その店の飲み台も払っていただいてしまった。恐縮、さらに倍である。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック