主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年09月28日

沙田開設30周年記念開催

 沙田日賽。沙田馬場開設30周年の記念開催である。

 メインに2班芝1200mの沙田馬場三十週年紀念盃(STRC 30th Anniversary Cup)。昨年、ニュージーランド3歳Gr1であるLevin Classic4着の金玉滿堂(Pot Of Gold/ポットオブゴールド)が転入初戦。日本人的にはアレな名前であるが、香港ではおめでたい意味。
 3番手で流れに乗った齊歌頌(Tchaikovsky/チャイコフスキ)が、直線に向いて抜け出すと、追い込んだ高點(High Point/ハイポイント)、同一世界(One World/ワンワールド)を抑えて勝利。金玉滿堂は8着だった。


 第8Rの3班芝1200mで藍老虎(Gouf/グフ)がデビュー。久々に新規のガンダム関連馬名で期待したが10着だった。ちなみに他にはガンダムの広東語表記である高達(Sinospiel/シノスピール)が現役。
 また、このレースで玩具神話(Toy Story/トイストーリー)に騎乗して2着となった馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)がゴール近くで危険騎乗を行い2開催日の騎乗停止。



 オールカマーの中山へ。マツリダゴッホで鉄板。蛯名騎手も「体重が戻ればこのくらい当たり前」とのこと。
 開催後は夢の国嫌いのはずの某金の亡者さんの召集で、妙ちくりんなメンバーで夢の国へ。ダメダメ音頭(と勝手に命名)が楽しかったである。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。