主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年09月11日

枠順抽選

 香港版ジョッキーマスターズである練馬師慈善策騎賽(The Trainers Ride For Charity)の枠順抽選。蘇保羅(P O'Sullivan/ポール・オサリバン)師の心寶貝(Sambuoyant/サンボイヤント)が1番枠、徐雨石(Y S Tsui/ミー・ツュイ)師騎乗の乖巧(Bodacious)が2番枠、前年の勝者である告達理(D Cruz/デレク・クルーズ)師の得運寶(Bobo Win/ボボウィン)が3番枠となった。


 中国大陸内の大手工場で製造された粉ミルクにメラミンが混入。その粉ミルクが大陸内に流通した結果、乳幼児に腎不全が多く発症した模様。香港には当該製品は流通されていないとのことだが、楽観視はできない。つか、大陸こええ。


 夕方から後楽園ホールでDragon Gate。とあるスクールで同期だった菊池リングアナからのご招待。浅野さん、荘司さんを誘って現場に行ってみれば、GCメンバーがずらっと。そして前方にはクロちゃん@安田大サーカスの姿も。
 ドラゲーはかなり久々の観戦だったけど、いつ来ても判り易くて面白い。もちろん連続ドラマとしての展開も面白いのだろうけど、一見でも楽しめるのは興業として大事なこと。あと改めて、ハルクが御神本JKに似てると思った。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。