主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年08月29日

新購入方式

 澳門[乙水]仔夜賽。

 メインは第11Rに組まれた1&2班のサンド1300mの鞍山(Anshan)。飛奔吧(Showman/ショウマン)が1番人気。水晶(Aquatic Star/アクアティックスター)が先手を取り、これを内外から挟むように其實開心(Qianjin Road/キャンジンロード)と太陽計惑(Test Of Time/テストオブタイム)が追走。3コーナーで徐々に押し上げた街知巷聞(I Am Famous/アイアムフェイマス)も先行集団に加わると、4コーナーではインから進出して単独2番手に。其實開心が先に抜け出したが、直線半ばで街知巷聞がこれを交わすと、そのまま1着でゴール。
 
 澳門の来シーズンの調教師ライセンスが発表。日本人騎手の受け入れ先だった魏行孝(A Ngai/アレン・ガイ)厩舎は陳日存(Y C Chan/チャン・ヤッチュン)調教師との合同厩舎に。


 04/05シーズンの港澳盃(HK Macau Trophy/ホンコンマカオトロフィー)と澳港盃(Macau HK Trophy/マカオホンコントロフィー)を連勝した喜蓮戰略(Helene Pillaging/ヘレンピラギング)が退役。オーストラリアからの移籍馬で、移籍前にはPillagingの名前で出走したSIRES' PRODUCE STKS(豪Gr1)を勝利するなど7戦4勝。香港在籍時には上記2重賞など51戦5勝。

 新シーズンより、香港の馬券の購入金額設定に新方式が導入。靈活玩(Flex Bet)と呼ばれるその方式は、従来は1点あたりの購入金額をマークカードに塗っていたが、これに加えて、マークカード1枚当たりの購入金額を設定することで、自動的に1点当たりの購入金額を等分に設定することが可能になる。
 例えば、三重彩(Tierce/3連複)を軸1頭-相手3頭のBunker Multiple(流しマルチ)で購入した場合の点数は18点。これをマークカード1枚当たり100HKDと設定すると、自動的に1点を100HKD÷18≒$5.5556HKDとして購入できることになる(但し、1点当たりの最低購入単位は従来ルール通り)。1レースあたりの購入金額をきっちりしたい人向けに便利かと。
 そんなわけでマークカードもこれに伴って若干変更。1点あたりなのか、1枚あたりなのかのチェック欄が増える。


 昼ごろに都内で1名回収して新潟へ。道中藤岡で寄り道。赤見千尋嬢のご実家参りなのだ。娘さんをいただくわけではないけど、ご両親にごあいさつ。親父さんがトッポくてかっこいい。これでもかという歓待に大感謝。
 新潟に着いても満腹はそのまんま。ぼちぼち遠出続きのダメージも蓄積されていたので、ホテルに到着後はさっくりと就寝したのであった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック