主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年08月18日

念願の深井でガチョウ

 オリンピック観戦の翌日は珍しく街を散策。
 まず向かったのは、銅鑼湾のビクトリアパークに展開されたオリンピックのサテライト会場。何があるのかいな?と思って観に行くも、会場に入るには入場券が必要、しかも開場時間は競技時間のちょっと前ということで、ほぼ誰もいないというオチ。下調べは重要なのであった。

 そこから[足包]馬地の住好[ロ的]へ。おニューのカバンと財布が欲しいのだ。住好[ロ的]は以前、香港競馬のマークカードや、決勝スリット写真をモチーフにしたデザインのプロダクトを扱っていた。その他にも、香港らしいキッチュなデザインが多かったのだ。んが、どうも最近はその傾向が薄れ、わしのあまり好みではないオサレ感に。ということで収穫はなし。がっくし。


 夕刻に、同じタイミングで香港に来ていた友人夫妻と合流して深井へ。ガチョウを食いに行くのだ。
 ちなみに深井は[サ/全]湾をさらに西に向かった村落。村落と書いたけど、すっかり新興住宅地化されている。とはいえ目的の店は、村のレストランといったところ。
 1時間1本勝負でガチョウを堪能。ミニバスに振り回されながら油麻地に向かい、甘いものを食って解散。その油麻地でよさげな財布がセールに出されているのを見つけて、図らずも目的が半分達成。同じ店でこれまたよさげなカバンも発見したのだが、これはいま一つ突き抜けなかったので保留。会計のときに「明日から使えますねん(意訳)」と、100HKDの割引クーポンをもらってしまって、それが決定打となり翌昼も空港に向かう前に再訪することとなる。

 かくして帰国日。前述の店に寄って、またまた空港へは滑り込み。しかもインボラアップグレードされていた。重ね重ねANAには頭が上がらない。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック