主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年06月14日

スイートサネット惜しい3着

 Royal Ascotの初日。
 King's Stand Stakes(皇席錦標/キングズスタンドステークス)に香港の牝馬(←ここ重要!)金コ寶(Sweet Sanette/スイートサネット)が出走。



 とにかく力が入ったし、惜しかった。Overdose(超分量/オーヴァードーズ)を楽々と追走して、手応え十分に残り1ハロンに差し掛かった辺りは「ぉぉぉおおお」と声も出てしまった。残念ながらゴール前でProhibit(大禁令/プロヒビット)Star Witness(重要證人/スターウィットネス) に差されてしまったけれども、これまでの実績を考えれば大健闘ではなかろうか。

 St James's Palace Stakes(聖・姆士皇宮錦標/セントジェームズパレスステークス)は Frankel(范高爾/フラケル)が勝利。しかし押さえが利かずああいうレースしかできないのであれば、ちょっと。グランプリボス(Grand Prix Boss/大賽波士)は、整地されていない馬場の分、そちらに意識が行って折り合いがつけば、と思っていたが、鞍上が何度もハミをかけ直していたあたり、意識が下に行き過ぎてイヤになったんじゃないかと思う内容。想定内と言えば想定内。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする