主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年06月08日

ジョン・ムーア師1200勝

 跑馬地夜賽。

 第7Rに来年から重賞に昇格する1班芝1800mの跑馬地銀瓶(Happy Valley Vase/ハッピーバレーヴァーズ)。悩める昨年の香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー)の勝ち馬、極品絲綢(Super Sattin/スーパーサテン)が3ヶ月ぶりに出走。1番人気はその極品絲綢と同じ厩舎の衝鋒槍(Noble Conqueror/ノーブルコンカラー)
 ぬるりと包裝選擇(Packing OK/パッキングオーケー)が先手を取り、勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)が2番手。前2頭のペースのまま直線に向いて、後方から3番手のインで脚を溜めた卡達聖(Destined For Glory/デスティネドフォーグローリー)が外に持ち出し、逃げ込みを図る前2頭をゴール寸前で差し切って勝利。衝鋒槍は後方2番手から伸びるも4着まで。極品絲綢は6着。

 第6Rを管理する活力至寶(First In Command/ファーストインコマンド)が勝って、約翰摩亞(大摩/J Moore/ジョン・ムーア)師は開業通算1200勝目。で、第7Rも勝つ、と。その大摩。ロイヤルアスコットに香港へトレードさせる馬を見に行くとのこと。


 

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。