主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2011年05月31日

ジャックポットデライト引退

 07/08シーズンの香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー)2着の喜聚寶(Jackpot Delight/ジャックポットデライト)が退役。ニュージーランドでHamlets Ghostの名前でデビューし、6戦5勝の成績を残して香港に移籍。最初のシーズンに前述の香港打吡大賽の2着に続いて主席錦標(Chairman's Trophy/チェアマンズトロフィー)でも2着としてその後の活躍が期待されたが、結局1班戦を1勝したのみの32戦2勝で終わった。

 牝馬の自然熊(Bear Elegant/ベアエレガント)は未出走のまま抹消。母のBear Fanはアメリカで重賞3勝。オーナーの范劉ト明(Y M Lau Fan/パメラ・ラウ)さんの夫である范邦初(P C Fan/ピーター・ファン)氏はBear Fanのオーナーであり熊英雄(Bear Hero/ベアヒーロー)なども所有。

 馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)は来シーズンは香港で騎乗せず南アフリカに戻る意向とのこと。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

あっという間の月曜日

 Epsom Derby(葉森打吡大賽/エプソムダービー)を土曜日に、安田記念を日曜日にサイマルキャスト発売。


 台風一過。天気図を見ると、そのまま閉塞前線を台風から転じた低気圧がそのまま北東に持って行ってしまった。前線の場所だけ見れば一見梅雨明けにも見えるのだけど、太平洋高気圧がまだまだ弱い(=寒い)上に、南シナ海に不穏な低気圧がいるので、ここから再度前線が発達しそうな気配。この低気圧も厄介な気がする。

 で。前日も早々にくたばった割に、すごく眠い1日。家事や手配ごとも含めてやることはやって抜け漏れはなかったのであるが、それらを済ませた記憶が全く無く、なんだか1日を無駄に過ごしてしまったような気がしてならない。おしまい。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

ビバパタカ引退戦は3着

 今シーズン最後のGr1、冠軍暨遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズチャターカップ T2400m 3yo+ 香LGr1)。1番人気は今シーズンGr1で3着2回の火龍駒(Mighty High/マイティハイ)
 前走同様にスローの逃げ切りを目論む威利旺旺(Super Pistachio/スーパーピスタシオ)好先生(Mr Medici/ミスターメディチ)のラビットとして出走の邦先生(Mr Bond/ミスターボンド)が絡みつく展開。向正面では縦長になるも3コーナー辺りから馬群が凝縮して4コーナーではほぼ一団で、直線に向いてヨーイドン。先行勢が真っ先に脱落し、内から爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)、中から火龍駒、外から好先生が抜け出す。さらに爆冷の脚が上がり、外2頭の叩き合いをわずかに火龍駒が先着。
 勝った火龍駒は重賞2勝目でGr1は初勝利。母のBernimixaはPRIX DE POMONE(法Gr3)の勝ち馬で、叔父のMiraculousもPRIX GLADIATEUR(法Gr3)を勝っている良血のステイヤー。この秋はMelbourne Cup(墨爾本盃/メルボルンカップ)を目指す、と。
 また3着の爆冷はこのレースを以って引退を表明。このレースでも賞金を加算して、香港歴代最高獲得賞金記録を更新。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

トロンキングダム初重賞

 澳門氹仔日賽。

 第5Rに4歳限定の短距離重賞、澳門短途精英盃(Macau Sprint Trophy/マカオスプリントトロフィー T1200m 4yo 澳門Gr3)。合浦勇將(Happy Gladiator/ハッピーグラディエーター)が1番人気で、差無く鴻運駿駒(The Lucky Steed/ザラッキースティード)
 合浦勇將がハナを切り、鴻運駿駒が続く展開。同じ隊列で直線に向いてこのまま人気2頭の叩き合いになるかと思いきや、鴻運駿駒がわずかに前に出た残り100m付近で2頭の脚が鈍り、離れた4番手を追走していた創新福星(Tron Kingdom/トロンキングダム)が強襲。ゴールでクビ差だけ鴻運駿駒を制した。最内を突いた超合金(Super Alloy/スーパーアローイ)が3着。合浦勇將は後方から伸びた共同開心(Kaaptan/カープタン)にも交わされて5着。

 第2レースで08/09シーズンの澳門新星錦標(Macau Futurity Trophy/マカオフューチュリティトロフィー)を勝った俱樂部(Club House/クラブハウス)が、その勝利以来の勝ち星。ジェニュイン産駒。ここのオーナーは日本語ペラペラ。


 シンガポールへの遠征馬3頭から検出されたニパウイルスについて、最終的な検査結果は来週にずれ込むかも、とのこと。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

カリフォルニアメモリーにニパ感染の疑い

 シンガポール国際競走に遠征した、加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)Presvis(百威勝/プレスヴィス)Wigmore Hall(音樂廳/ウィグモアホール)から、ニパウイルス感染症の陽性反応が検出されたとして、予定されていた帰国を取り止めることに。防疫の観点からこのテストは感度の高いものを採用しており、また同感染症の所見が見られないことから偽陽性の可能性も高いようであるが、第3国であるオーストラリアに送られた検体からの検査結果をまずは待つとしている。
 加州萬里と同じ滞在厩舎だった蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)は陰性だったものの、経過を見るためにこちらも足止め。魔法幻影(Irian/イリアン)告F駿威(Green Birdie/グリーンバーディ)は既に帰国済み。

 4月3日の沙田開催に出走し、9着となった勁贏晒(Supreme Winner/シュプリームウィナー)から、レース時に使用が禁止されている成分が検出されたことについて、同馬の9着を失格扱いとし、管理する呂健威(K W Lui/フランシス・ロイ)に7万5千HKDの罰金を課すことに。


 マカオで発売する日本ダービーの枠順。
1   勝利變數   ウインバリアシオン
2   瑞士名錶   サダムパテック
3   慈善之家   オールアズワン
4   自由氣息   リベルタス
5   黃金巨匠   オルフェーヴル
6   偉大戰駒   クレスコグランド
7   伯沙撒王   ベルシャザール
8   重要戰役   フェイトフルウォー
9   方舞曲   コティリオン
10   中山騎士   ナカヤマナイト
11   優雅快活   デボネア
12   榮進積高   エーシンジャッカル
13   洛卡盧城   ロッカヴェラーノ
14   湘南完美   ショウナンパルフェ
15   東瀛之神   トーセンラー
16   東瀛之夢   トーセンレーヴ
17   環球銀行   ユニバーサルバンク
18   北方之河   ノーザンリバー


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ビューティフラッシュはマーウィン

 すったもんだの挙句、安田記念に出走する締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)の鞍上は馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)に。やはり蔡明紹(M Chadwick/マシュー・チャドウィック)は乗せられん、と。

 ニュージーランド研修で839戦69勝を挙げた吳嘉晉(K C Ng/アルヴィン・ン)に葉楚航(C H Yip/デニス・イップ)厩舎所属として見習い騎手ライセンスを発行。騎乗は6月5日から。

 マカオにて今週末の日本ダービー(東京優駿(日本打吡))を発売。



 人生で2度目の市ヶ尾へ。もっと近いと思っていたらそうでもなかった。
 そういえば新玉川線区間も田園都市線になってもう10年以上経っているはずなのに、未だにあの区間は「新玉線」と言ってしまう。地元が長い人間にはこれでも通じるんだけど、やっぱりこの10年くらいでこの辺に住み始めた人には「???」って顔をされてしまう。小さい頃、親やばーさんが新しい路線や駅を覚えられないのを不思議に思っていたけど、いやはや納得。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ヴィンセント・ホー自分で祝う誕生日

 跑馬地夜賽。

 第8Rに2班1200mの日本中央競馬會錦標(JRA Trophy)。
 1番人気の讚賞(Good Words/グッドワーズ)が先手を取るとマイペースに持ち込み、ゴール前では後続を逆に突き放してゴール。2番手追走の相見歡(Happy Reunion/ハッピーリユニオン)が流れ込んでそのまま2着。

 第2Rの3班(今季未勝利馬限定)1200mを自由勝(Best Win/ベストウィン)が勝利し、鞍上の何澤堯(C Y Ho/ヴィンセンt・ホー)はこの日21歳の誕生日に勝利。


 調教師も来てないし、何より疲れも抜けてないので、競馬学校での香港馬の調整を見に行くのはパス。というか、この来日中は調教師が来るか、東京競馬場に移るかするまでは行かない予定。
 で、十分に睡眠を取ったはずなのに全然頭がスッキリしない。作業の合間に近所に出てもどうも頭に霞が掛かっているような。そのうち歩くのもしんどいような。低血糖でもおこしたのだろうかという状態が夕方近くまで続いてしまった。
 その夕方になってやっとエンジンは掛かり始めたものの、大井記念には行けず。22時前にやっと一段落して再度近所を徘徊。さっさと帰ってくるつもりが、結局飲み屋に吸い寄せられて3時の帰宅であった。そりゃ寝不足取れんわ。

posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

香港2頭が来日

 安田記念に出走する、締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)自由好(Thumbs Up/サムズアップ(サムザップ))の2頭が来日。

 5月29日に行われる冠軍暨遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズアンドチャターカップ)に出走を予定している好先生(Mr Medici/ミスターメディチ)の鞍上はG Mosse(巫斯義/ジェラール・モッセ)に。

 ベスト電器が香港から撤退だそうな。


 5時40分にはホテルを後にして福山駅前から広島空港を経由して帰京。眠い。眠すぎる。しかも羽田についたらバゲッジクレームから出てきたスーツケースが破損しておった。航空会社に申し出たところ「修理します」とのこと。直るのなら別にいいんだけど、樹脂の部分もビリッといってて、直るのかね?これ。替わりのスーツケースを貸していただいて帰宅。この代車(笑)の具合がよかったので、これでもいいのだけど、どうなるのだろう。
 さすがに寝不足と移動疲れがどっと出て、帰宅してチョイチョイ作業して沈没。夕飯食うの忘れた。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

西日本グランプリ

 08/09シーズンに4連勝を飾った紅衣司令(Brilliant Chapter/ブリリアントチャプター)が退役。重賞では同シーズンの沙田銀瓶(Sha Tin Vase/シャティンヴァーズ)での2着がある。ニュージーランドで1戦1勝、移籍後に36戦4勝。

 08/09シーズンの香港打吡大賽(HK Derby/ホンコンダービー)14着の按得快(Quick Touch/クイックタッチ)も退役。ニュージーランドで3戦1勝、移籍後に33戦5勝。1班は2勝している。



 朝9時ごろ成田に到着。そのままバスに乗って羽田空港へ移動し、さほど間をいれずに広島空港へ。旅路の果ては西日本グランプリの福山競馬場だ。
 んが、この広島行きがダダ遅れで予定していた空港→福山駅のバスに乗れず、加えて1本後のバスも道はガラガラなのに10分以上遅れおった。おかげで競馬場に着いたのは西日本グランプリ発走の10分前。こんな状態でまともに予想ができるはずもなく、といっても普通に買ってもナリタブラックは買えんのだけど。

P5238964.1.jpg

 で、そのナリタブラック。岡田騎手に聞いたら、ゴトゴトしていた右前の出が前走からスムーズになったようで、広い馬場で調教できたのがよかったんじゃないですかね、と。馬によってコースの向き不向きはあると思うけど、広々とした方が脚に掛かる負担も少ないのであれば、それはもう福山の存在意義にも及びかねん話ではある。福山の小回り馬場で果たして強いサラブレッドを作ることができるのだろうか?というのは実はかねてよりの疑問のひとつであった。もちろん、全国区で通用する馬がいなくても競馬は成立する。ただ、それでは先行きは明るくないだけに。

 なーてんことを考えながら、サウナで1泊の予定だったのをホテルに変更してさっさと就寝。翌朝は5:55のバスで空港に向うのだ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福山競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

香港勢はイリアンの3着まで

 澳門氹仔黄昏賽。

 第5Rに1・2班サンド1050m戦の奧爾伯里(ALBURY)。
 1番人気の幸運歡笑(Luck Of Smiling/ラックオブスマイリング)と外から合わせた歡樂出擊(Merry Way/メリーウェイ)が直線に向いても猛烈な叩き合い。ゴール前で捻じ伏せるように歡樂出擊が前に出て先着。中団から差を詰めた古豪の宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)がゴール直前で差し込み2着に。


 シンガポールでは香港馬4頭が遠征したG1が2鞍。

 Krisflyer International Sprint(新加坡國際短途錦標/クリスフライヤー国際スプリント T1200m 3yo+ Gr1)は、好スタートのRocket Man(火箭人/ロケットマン)Better Be The One(太好/ベタービーザワン)を先に行かせて、直線に向いて仕掛けるとみるみる後続との差を広げる楽勝。4馬身3/4差の2着にEclair Fastpass(黃金傳奇/エクレールファストパス)Rocket Manの直後という積極的な位置で競馬した蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)は外々を回らされたというのもあるけれども、やはり開腹手術の影響から往時の力はなく直線で伸びを欠き6着。さらにその直後で競馬をした告F駿威(Green Birdie/グリーンバーディ)も結果的に位置取りが前過ぎたのか伸びを欠いて7着。終わってみれば上位5頭は地元。かといって香港も地盤沈下したわけでなく、いよいよ世代交代の時期が来た感じ。
 勝ったRocket Manは7月にイギリス遠征を計画。その後はオーストラリアか日本になりそう。

 SQ International Cup(新航國際盃/シンガポール航空国際カップ T2000m 3yo+ Gr1)は香港の加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)が1番人気。その加州萬里が2コーナー手前でGitano Hernando(西國浪人/ジターノエルナンド)のスローペースに堪えきれずハナに立ちペースを握るが、直線に向いたらズブズブに沈んで8着。案の定、終いの爆発力を前半の脚に換えられるタイプではなかった。控えたGitano Hernandoが直線で先頭に立つと、直後を進んだRiver Jetez(捷達河/リヴァージェテス)にそのまま1馬身差をつけてゴール。内で粘るWaikato(威剪刀/ワイカト)に外から追い込んだ魔法幻影(Irian/イリアン)がゴールで並び3着は同着。
 勝ち馬は芝G1はこれが初勝利。管理するH Brown(布學文/ハーマン・ブラウン)調教師は2勝目。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

サイトウィナー2年ぶりの勝利

 沙田日賽。亞洲電視日。

 第8Rに芝1600mの1班、亞洲電視盃(ATV Cup)。人気は3頭出しの大摩(J Moore/ジョン・ムーア)陣営と勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)
 藍天(Blue Sky/ブルースカイ)が超ドスローで先行し、勝眼光が2番手から。直線入り口で早々と勝眼光が先頭に立つと、直後を進んだ卡達聖(Destined For Glory/ディステネドフォーグローリー)讚惑(Admiration/アドミレイション)が並んで猛追。しかし、勝眼光が余力十分にそのまま押し切り。前半の貯金とそもそも能力が活きた。
 勝眼光はなんと2年前の冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)以来の勝利。そんなに勝ってなかったか。

 SQ International Cup(新航國際盃/シンガポール航空国際カップ)に出走予定だったCalvados Blues(蘋果酒/カルヴァドスブルース)が出走取り消し。


 5月23日に福山で行われる西日本グランプリは8R。いつもどおり10Rだと思って油断してた(汗)。到着がギリギリもギリギリでないかーい。

 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

オーシャンダイアモンド2勝目

 澳門氹仔夜賽。

 第5Rにサンド1600mで70+オープン戦の伯利根(BERRIGAN)。人気は割れまくって爆笑(Viva Ocho/ビバオーチョ)が3倍で1番人気。
 超級卡加(Supreme Caga/スプリームカガ)が先手を取り、勝利上將(Victory Admiral/ヴィクトリーアドミラル)が絡みつくように2番手。爆笑はその後ろの集団に待機。執拗に超級卡加にプレッシャーをかわいがった勝利上將が直線に向いて先頭に立つも、道中は後方待機で4コーナーから外を捲り上げてきた潛鋒臻智(Speedy Gonzalez/スピーディゴンザレス)がまとめて交わしてゴール。爆笑は直線で伸びを欠き11着。

 第2Rの4班(30-50)サンド1500m戦に、日本産馬の海洋鑽石(Ocean Diamond/オーシャンダイアモンド)が出走。前走、距離不足の中でも見どころのある脚を使っていただけに期待の一戦。今回は軽ハンデのため乗れるジョッキーがなかなか見つからず林凱(H Lam/ホラス・ラム)に。
 内枠を利してスタートから果敢に先行。やや前半に脚を使ったか??とも思ったものの、逆に後続の脚色が良くなく、直線は唯一追ってきた大唐傳奇(Tons Legend/トンズレジェンド)と叩き合いに。何度も交わされそうになるも、そのたびにファイトバックし最後は3/4差を再度つけてゴール(動画→英語広東話)。これで2勝目。この条件ならしばらく楽しみ。波に乗ると強いキングヘイロー産駒だし。

 香港では六合彩(Mark Six)のキャリーオーバーがえらいことになって、この日の抽選は1等で最高1億HKDの払い戻しという香港レコード。なので新聞もニュースもみんなこの話題。…で、3人が1等に当選。このちょっと前に話題になった、大陸での「入会すれば香港の六合彩が絶対に当たる」触れ込みのニセ組織三中三の意味が、まさしく「3つ買えば3つ当たる」の意味で、ある意味絶妙な当選人数であった。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

酔っ払い実況対決

 シンガポール国際競走の枠順抽選。
 香港からSQ International Cup(新航國際盃/シンガポール航空国際カップ)に出走する魔法幻影(Irian/イリアン)は5番枠、加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)は13番枠。
 Krisflyer International Sprint(新加坡國際短途錦標/クリスフライヤー国際スプリント)に出走する蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)6番枠、緑色駿威(Green Birdy/グリーンバーディ)大外の10番枠。Rocket Man(火箭人/ロケットマン)が9番枠でテンが速くなりそう。
 でもって枠順抽選会の行われたのは、ターフクラブが新たにオープンしたという場外発売場。発売窓口や自動発売機などはあるものの、洗練された内装や設備はいわゆるギャンブル施設という雰囲気は少なく、会員向けのコモンスペースといった感じ。パターゴルフとかビリヤード台とかもあるし。

 先日引退した同一世界(One World/ワンワールド)はオーストラリアで種牡馬入りする予定。セン馬ではないのでスッパリと引退を決めた、とのこと。

 好爸爸(Good Ba Ba/グッドババ)のマカオ移籍は、以前香港で開業し、現在はマカオで開業している簡炳墀(P C Kan/ブライアン・カン)師の意向。なので、まだ確定ではないそう。ちなみに簡厩舎では現在同オーナーの所有馬を2頭管理している。

 安田記念に出走を予定している締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)の鞍上が、一旦白紙になったG Mosse(巫斯義/ジェラール・モッセ)に戻る公算が高いとのこと。G Mosseがフランスダービーで騎乗を予定していたMaiguriが同レースを回避する見込みのため。ちなみに自由好(Thumb's Up/サムズアップ(サムザップ))は柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)の予定とも。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ピーター・ン調教師500勝

 跑馬地夜賽。
 カップ戦は2つ。

 まず第3Rに3班2200mの法國五月盃(LE FRENCH MAY TROPHY)。
 8頭立ての少頭数。しかも2000mオーバーだったのでスローのヨーイドン。一番人気の旺國手(Win Practitioner/ウィンプラクティショナー)が最後方待機から、直線に向いて大外から伸びてまとめて差し切り勝ち。ここでは力が違った。

 第8Rに3班1200mの法國賽馬會盃(FRANCE GALOP CUP)。
 逃げ込みを図る精靈勇駿(Vintage Hussler/ヴィンテージハスラー)を、ともに中団やや後方でレースを進めた歐洲動力(Euro Power/ユーロパワー)佳同(Groovy/グルーヴィ)が強襲。3頭が横一線のゴールは、わずかに歐洲動力が先着、佳同がハナ差で2着。

 第2Rで管理馬の辣得喜(Spicy Shrimp/スパイシーシュリンプ)が勝ち、伍碧權(B K Ng/ピーター・ン)師は開業500勝を達成。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

ワンワールド引退

 短距離Gr1の常連だった同一世界(One World/ワンワールド)が引退。香港デビューで通算40戦8勝。意外にも重賞勝ちはRocket Man(火箭人/ロケットマン)と同着で1着だった今シーズンの賽馬會短途錦標(Jockey Club Sprint/ジョッキークラブスプリント)のみ。09/10シーズンにはドバイに遠征してDubai Golden Shaheen(杜拜金莎軒錦標/ドバイゴールデンシャヒーン)で3着となった。去勢していないため、今後は種牡馬になるという話も。

 禁止薬物の検出等で長く騎乗停止となっている見習い騎手の梁家偉(K W Leung/ケビン・リョン)について、賽馬會のライセンス委員会はライセンスを即時停止する旨を公示。今年3月の復帰直前の尿と髪の毛の検査で再び別の禁止薬物の成分が検出され、それに伴い復帰の審査に必要となった「騎手を続けたい理由」の提出を怠ったため。

 一部にマニアのいる(のか?)稻庭烏冬(Best Noodle/ベストヌードル)が告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)厩舎から何良(L Ho/ピーター・ホー)厩舎に転厩。味が変わります。

 1等が史上最高配当となる7500万HKDの配当となった六合彩(Mark Six)はこの日も的中なしでキャリーオーバー。次はいくらになるんじゃ。次回の抽選は5月20日。


 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

安田記念遠征馬来日は24日

 5月29日に行われる冠軍暨遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズチャターカップ)の登録馬。毎年少ないけれども、今年は8頭と輪をかけて少ない。レーティング最高値は火龍駒(Mighty High/マイティハイ)の122。
愜意小開  (Carthage/カルタゴ)    告達理   91
曬冷王 (Jacobee/ジャコビー)    約翰摩亞   103
一言為定  (Let Me Handle It/レットミーハンドルイット)    方嘉柏   106
火龍駒 (Mighty High/マイティハイ)    約翰摩亞   122
邦先生 (Mr Bond/ミスターボンド)    何良   82
好先生 (Mr Medici/ミスターメディチ)    何良   115
威利旺旺 (Super Pistachio/スーパーピスタシオ)    告東尼   106
爆冷 (Viva Pataca/ビバパタカ)    約翰摩亞   119



 ニュージーランドに移動が決まった靚蝦王(Fairy King Prawn/フェアリーキングプローン)の送別会(?)は5月22日に決定。14時30分から16時30分まで香港賽馬會屯門公眾騎術學校で。近づいてバシバシ写真を撮ってOK!と。行きてー。

 安田記念に出走を予定している自由好(Thumbs Up/サムズアップ(サムザップ))締造美麗(Beauty Flash/ビュ-ティフラッシュ)は来週火曜日の来日がほぼ決定。自由好の表記については苦慮の上、こうしてみた。ややこしかったらすまんす。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

グッドババはマカオへ フェアリー蝦王はニュージーへ

 沙田日賽。

 メインは第9Rの1班芝1000mの獅子會盃(HK Lions Cup/ホンコンライオンズクラブカップ)。今シーズンのデビュー以来4戦4勝の3歳馬、加州財子(California Choice/カリフォルニアチョイス)が断然人気。
 科研精英(Amedeo/アメデオ)錢照贏(Romantic City/ロマンティックシティ)が先行。加州財子は中団。勝負どころから加州財子が仕掛けるも前の手応えはまだ楽で、残り200mで3番手を追走していた風火神駒(Blaze King/ブレイズキング)が先頭に立つと、そのまま後続を2馬身1/4突き放して勝利。加州財子はどうにか錢照贏を交わすのが精一杯で、2着に科研精英となり連勝ストップ。

 第8Rの3班芝1400m戦に、3月20日に出走したレースが1着馬の失格で繰り上がり1着とこの日の開催前に確定した喜惑(Adoration/アドレイション)が出走。で、このレースも勝って1日2勝気分。

 第7Rの3班AW1200mで獵豹小子(Cheeter Boy/チーターボーイ)が勝って、管理する徐雨石(Y S Tsui/ミー・ツュイ)師は通算200勝を達成。

 その第7Rでエイシン平井克彦さん名義の榮進蜜運(Honey Fortune/ハニーフォーチュン)が移籍初戦。…も、いいところなく11着に敗れた。4歳の牝馬で移籍前は英国でSweet Clementineの名前で走り9戦2勝の成績を残している。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

名古屋インフレ

 澳門[乙水]仔日賽。

 第5Rに芝1200mの1班戦、貝加(Bega)。人気は爆料(Viva Pronto/ビバプロント)
 外枠からグイグイと押して黄金之星(Golden Star/ゴールデンスター)がハナへ。創新福星(Tron Kingdom/トロンキングダム)がピッタリと2番手。3〜4コーナー中間で中団から爆料が外から捲り上げて3番手に進出するも、直線に向いて失速。前2頭でそのまま叩き合いになり、最後は外から創新福星が捻じ伏せるように先着。

 英国遠征を断念した軍事攻略(Xtention/エクステンション)は左後脚の爪を傷めたため。僚馬の新力勁(Sunny King/サニーキング)は1頭での遠征を嫌って。但し、軍事攻略は秋のオーストラリア遠征についてはまだ諦めていないそう。


 香港からシンガポールに遠征する4頭が出発、無事到着。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

続々と遠征とりやめ

 安田記念に選出されていた天久(Lucky Nine/ラッキーナイン)が遠征を取り止め。

 一方、英国遠征を計画していた軍事攻略(Xtention/エクステンション)新力勁(Sunny King/サニーキング)も取り止め。金徳寶(Sweet Sannet/スイートサネット)は予定通り遠征予定で、鞍上にはJ Spencer(史賓沙/ジェイミー・スペンサー)を迎えるとのこと。

 3月20日の沙田日賽、第7Rの3班戦を勝った沙紙(Shahjee/シャージー)の尿サンプルから競走時の使用が禁止されているケタミンが微量に検出された件で、この1着を取り消す裁定に。2着以下が順次繰り上がる。


 マカオでサイマル発売されるヴィクトリアマイル(維多利亞一哩錦標)の枠順。


1   野莓     ワイルドラズベリー
2   活躍生命   アニメイトバイオ
3   大獎天使   グランプリエンゼル
4   玫瑰夜    レディアルバローザ
5   藍色弓箭   アンシェルブルー
6   王權櫻花   オウケンサクラ
7   寶黛大道   ブロードストリート
8   考艾巷    カウアイレーン
9   昇龍明月   ショウリュウムーン
10   宇宙之神   コスモネモシン
11   重生     エーシンリターンズ
12   春天雷電   スプリングサンダー
13   迷人景致   ブエナビスタ
14   奧列     ディアアレトゥーサ
15   杏仁佳釀   アプリコットフィズ
16   夏威夷鳥   アパパネ
17   美妙黛西   ブラボーデイジー


 マカオのマークカードは14頭立てまでしか対応していないため、15番以降は1番の馬から順に1頭の馬として扱われる。つまりアパパネが勝てば、2番の馬が勝ったことになる。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ハッピーバレーでブライダルフェア

 杜利莱(O Doleuze/リビエ・ドルューズ)がシンガポール航空国際カップでRoyal Bench(庭園華座/ロイヤルベンチ)に騎乗。

 これまでも四川大地震に対して支援を続けてきていた香港賽馬會が、震災からの復興と持続可能な発展に関する専門家フォーラムをスポンサードすることに。

 5月22日に[足包]馬地(Happy Valley)馬場でブライダルフェアを開催。世界的スヌーカートッププレーヤー傅家俊(K S Fu/マルコ・フー)が実際に行う予定の披露宴の一部や衣装などを紹介する。ブライダルフェアって楽しいよね。日本の場合、ジューンブライドが一段落した頃にやるものだと、ホテルのプールの無料券とかもらえるし。



 前日に引き続き雨であったけれども、前日と違って徒歩にて外出。夜は大井に東京プリンセス賞を観に行くつもりであったが、最後の予定が19時に大手町。どうなるかと思ったら、意外とどうにかなった。どうにかなったけど新聞を落とした。痛恨。
 で、雨のせいもあって、移動の車内が蒸し暑い。一方で外はまだまだ涼しい。このあたりが梅雨と違って救いといえば救いなのであるが、歩く→体暖まる→電車で蒸される→汗かく→降りて冷却→歩く→…を繰り返すことで風邪のリスクが飛躍的に上昇。加えて、周囲でも風邪が流行っており、ウイルスはそこかしこに浮遊中なのは確実。風邪によって四面楚歌、いや、四面風邪の状況。ちょいとした油断で風邪を引くこと請け合いである。とりあえず、いつもの倍、うがい手洗い励行で。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする