主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年10月25日

買い物に出戻り

 ホテルにこもって作業など。並行して福山競馬をネット観戦。武豊騎手と内田博幸騎手が来場してトークイベントなどをしてくれるのだ。賞典台でのトークショーには現地に行けなかったのが悔しいくらいにお客さんが集まっている。盛り上がっているようでうれしい。特設スタジオでのトークはなんだかなぁという感じだったけど。そして、福山2歳優駿はそこそこ売れたようだけど、期待したほど売れなかった…。1日で1億1千万超えたので好しとすべきなのだろうか。


 ベッドの大きさだけでも前の宿の2.5倍とアコモは実に充実している新居(笑)なのであるが、コンプリメンタリーの水がなかったりとか、歯ブラシが言わないと持ってこないとか、周辺に手軽に食事が出来るところがないとか、何かと不便なのである。しかも周辺のストアはセントキルダのスーパーと同じチェーンなのに値段が倍違う。なんだこの格差。
 で、前日さらばと言ったはずのセントキルダのいつものスーパーに買出しに。どうやらこの町は意外と好きらしい。
 水4リットル、ソフトドリンク、インスタントスープとヌードル。これをまたトラムストップからえっちらおっちらとホテルまで運んで戻ったら、ハウスキーパーが「どうぞー」と水2リットルを持ってきた(涙)
 ホテルブランドとしてはかなり上位に入るところ(定価で泊まれば1泊5万円コース)なのだけど、どうもいちいち変てこなところが目に付く。これがオージークオリティと言われてしまえばそれまでなのだが、働いてるのはアジア、インド系なんだよなぁ。ハウスキーパーのおっさん、何言ってるか全然判らないし。


 そうそう。本日発売の優駿にスプリンターズステークスの回顧記事書かせていただいています。冷静に考えると、中央の回顧記事って初めてかもしれん。ぜひお読みください。感想もいただけると幸いです。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする