主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年04月04日

エイブルワン約2年ぶりの勝利

 沙田日賽。

 メインは第8Rに組まれた冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)の前哨戦、主席錦標(Chairmans Trophy/チェアマンズトロフィー T1600 3yo+ 香Gr2)。人気は4歳馬3頭と陂b一句(Collection/コレクション)
 人気の一角の締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)が先手を取り、勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)がぴったりと2番手を追走。離れた3番手を追走していた歩歩穏(Able One/エイブルワン)が、好先生(Mr Medici/ミスターメディチ)とともに4コーナーで徐々に進出すると、直線に入って早々に先頭に。好先生がこれを懸命に追いかけるも、歩歩穏がクビ差振り切って先着。5頭が横一線になった3着争いは、爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)が久々にこの馬らしい馬群を割るド根性を見せて3着に。君子一言(Fair Trade/フェアトレード)が大外から飛び込んだが4着まで。
 勝った歩歩穏は07/08シーズンの精英盃(Premiar Cup/プレミアカップ)以来、1年10ヶ月ぶりの勝利。この間も故障で戦列を離れた時期もあったが、1200〜1600なら大きく負けていないので、安定感なりに順番が回ってきたという印象。

 このレースで勇敢小子(Brave Kid/ブレイブキッド)に騎乗した韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)に危険騎乗があったとして4万HKDの罰金と2開催日の騎乗停止。適用は女皇盃(QE2C/クイーンエリザベス2世カップ)開催後から。
 第1Rでは都爾(B Doyle/ブレット・ドイル)が危険騎乗を行い1万5千HKDの罰金と2開催日の騎乗停止。

 薛順強(S K Sit/ビンセント・シッ)がジョッキールームで喫煙し、2000HKDのペナルティ。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。