主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年02月28日

コレクション荒っぽい勝利

 沙田日賽。

 第7Rに、香港三冠系列(HK Triple Crown Series)の第2戦、香港金盃(HK Gold Cup/ホンコンゴールドカップ T2000m 3yo+ 香Gr1)。
 勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)が好スタートからハナへ。離れて包装大師(Packing Winner/パッキングウィナー)が2番手。爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)が中団のやや前めに位置し、マークするように直後に自由好(Thumbs Up/サムズアップ)、さらにその直後に1番人気の陂b一句(Collection/コレクション)、その後ろに好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)が控える並び。先に動いたのは自由好。3コーナーで爆冷の外に並んでいくと、後方勢も進出を開始。陂b一句が持ったままでじわっと前へ行くのに対し、好[父/巴][父/巴]は鞍上の都爾(B Doyle/ブレット・ドイル)は激しいアクション。直線に向いて残り200mを切ったところで、外を回った陂b一句が外から内に切れ込みながら一気に先頭に突き抜け、昨年の香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)以来のG1勝利。ただ、抜け出すときに一つ内側にいた自由好とその直後にいた爆冷が急ブレーキ。日本ならたぶん降着のケースで、案の定、2着だった自由好陣営から抗議。結果、着順は覆らずも、白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)に2開催日の騎乗停止と4万HKDのペナルティの処分。
 勝った陂b一句は次走、Dubai World Cup(杜拜世界盃/ドバイワールドカップ)に向かうかも、と。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。