主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2010年02月16日

ダービーに向けて続々名乗り

 沙田日賽。8万5千人超が来場。すげえ。

 第9Rに4歳シリーズの2戦目、香港打[ロ比]預賽(HK Derby Trial/ホンコンダービートライアル)。1戦目の香港経典一哩賽(HK Classic Mile/ホンコンクラシックマイル)を楽勝した締造美麗(Beauty Flash/ビューティフラッシュ)が単勝1.6倍で断然の1番人気。愛[足包]得(Cerise Cherry/セリーズチェリー)が装鞍所で鼻出血を発症しスクラッチ。
 陽明好好(Tuskan Spirit/タスカンスピリット)が先手を取るも、3コーナー手前では香港初出走の加州萬里(California Memory/カリフォルニアメモリー)が前へ。前走はハナを切った締造美麗はその直後でじっくりと前を伺う。直線に向いて満を持して追い出した締造美麗だったが、思ったほどの爆発を見せられず。どうにか陽明好好を交わして先頭に立つも、道中は最後方待機の至勇威龍(King Dancer/キングダンサー)極品絲綢(Super Satin/スーパーサテン)が外から並んで強襲。一番脚色の鋭かった至勇威龍が最後にクビひとつ抜けて勝利。極品絲綢が2着に続き、締造美麗は根負けしたように3着。混戦から差を詰めた魔法幻影(Irian/イリアン)が4着に続いた。
 加州萬里に騎乗の蔡明紹(M Chadwick/マシュー・チャドウィック)はゲート内で右肩を負傷したため以降のレースを乗り代わり。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。