主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年02月02日

ニュージーランドで25頭購入

 1月26日〜27日にニュージーランドのカラカで行われたPremier Yearling Saleで、香港賽馬會は25頭を購入。今回も良血がゴロゴロ。

 父:Fusaichi Pegasus、母:Gypsy Princess(母父:Sadler's Wells
)の牡駒は祖母のFilia Ardrossが89年のドイツのチャンピオン牝馬。ドイツ1000ギニーなどを勝利。また、叔母にあたるSunspangledは98年のAscot Fillies Mileを勝利している。

 父:Galileo、母:Lalika(母父:Danehill)の牡駒は叔父に沙田錦標(Sha Tin Trophy/シャティントロフィー)の勝ち馬である緑色駿馬(Green Treasure/グリーントレジャー)。

 父:Danehill Dancer、母:Little Dorrit(母父:Sadler's Wells
)の牡駒は4代母のひ孫に昨年の凱旋門賞を制した稀代の名牝Zarkavaがいる。

 以下続きはまた明日付け以降に。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

またまたインスピレーション

 沙田日賽。
 メインは第8Rに組まれたスプリント三冠の第1戦、百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ T1000m 3yo+ 香Gr1)。注目はこれが今シーズン初戦の蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)。休み明けの上にもっとも昨シーズンも敗れたレースで、断然の人気というわけではなく。
 寶樹友盈(Friendly Gains/フレンドリーゲインズ)が外から果敢に先行。多くの馬がアウトコースに寄る中、蓮華生輝はインコースを選択。どっこい最内の安畋(Enthused/インスーズド)が譲らず、ラチを頼りたい蓮華生輝にとって中途半端な位置取りに。そうこうしている間に、安畋が追い出すと同時に外に向かって張り出し始め、蓮華生輝も連れて外へ向くも、前半の中途半端な競馬が祟って伸びあぐねてしまう。そこへ道中は外ラチ沿いを走って消耗を抑えた創惑(Inspiration/インスピレーション)黄鑽石(Yellow Diamond/イエローダイアモンド)を連れてインに切り替えて抜群の切れで抜け出し、またまたGr1制覇。以下、黄鑽石安畋蓮華生輝と入線。
 勝った創惑について、管理する大摩(約翰摩亞/J Moore/ジョン・ムーア)師はDubai Golden Shaheen(杜拜金莎軒錦標/ドバイゴールデンシャヒーン)遠征にも意欲を見せているとのこと。
 一方、4着に敗れた蓮華生輝について姚本輝(P F Yiu/リッキー・イウ)師は、休み明けに加えて年齢的にもう少し距離があった方がいい、とコメント。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする