主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年01月01日

ジョイアンドファン重賞初勝利

 あけましておめでとうございます。
 本年ものんびり行きますが、ひとつ生温かくお願いいたします。いろいろ後回しですが、そのうち追いつかせます。たぶん。


 ということで、毎年恒例の元日の沙田日賽。

 牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)の引退式。オーストラリア、Living Legend Farmで余生を過ごす。

 メインは第10Rに行われた華商會挑戰盃(Chinese Club Challenge Cup/チャイニーズクラブチャレンジカップ T1400m 3yo+ 香Gr3)。人気は芝1200mで4連勝中の紅衣司令(Brilliant Chapter/ブリリアントチャプター)。夢幻飛駒(Imperial Applause/インペリアルアプローズ)が前日にスクラッチ。
 帝聖龍駒(Regency Dragon/リージェンシードラゴン)と永不回望(Never Look Back/ネバールックバック)が暴走気味に先行。離れて大富之星(Skyview Bar/スカイビューバー)、新力勁(Sunny King/サニーキング)、時尚風采(Joy And Fun/ジョイアンドファン)と続き、その後方に紅衣司令。直線に向いて暴走2頭が売り切れると、新力勁と時尚風采が並んで抜け出したが、勢いに勝ったのは時尚風采で、うれしい重賞初勝利。ドンケツから牛精財星(Bullish Cash/ブリッシュキャッシュ)が直線だけで3着に追い込み、牛精福星の引退に花を添えた。紅衣司令は伸びを欠き5着。
 勝った時尚風采の次走は1/24に行われる董事盃(Steward Cup/スチュワードカップ)とのこと。
 4着の威武雄獅(Gallant Lion/ギャラントライオン)に騎乗していた杜利莱(O Doleuze/オリビエ・ドルーズ)は危険騎乗のため2開催日の騎乗停止。

 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする