主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2009年01月31日

ああああ

Image447.jpgなんたる痛恨。
なんで、単勝も、馬複も、馬単も、3連複も、3連単も買ってないのだQQQ
posted by つちやまさみつ at 16:47| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックホーク産駒マカオデビュー

 1澳門日賽。

 メインは第9Rに組まれた芝1000m戦の澳門黄金集團發財盃(Macau Golden Group Fat Choy Cup)。溢勝皇寶(Nittan's Crown/ニッタンズクラウン)と歡笑出撃(Fraar Noon/フラーヌーン)が人気。これに続いたのがイギリスから澳門に移籍初戦の爆發(Viva Amour/ビバアムール)。
 好発からスイスイと逃げ込みを図る4番人気の塘廈精英(Tangxia Elite/タンシャエリート)に溢勝皇寶と歡笑出撃がゴール前強襲。届いたのは溢勝皇寶の方で、これがマカオ初勝利。
 一方、爆發はいいところなく13着に敗れた。


 第11Rにブラックホーク産駒の開心思維(Bianco Luci/ビアンコルチ)が出走も12着。

 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ダレン・ビードマン来週復帰

 ケガでレースでの騎乗を離れている白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)が、この日の朝のバリアトライアルに騎乗。騎乗後に医師の診察を受け、レースでの騎乗についても問題ないと診断、2/4の[足包]馬地夜賽からレースに復帰することとなった。

 昨年12月に行われた、香港國際馬匹拍賣會(HKIS/香港国際セリ市)で最高値の550万HKDで購買された父:Redoute's Choice、母:Significant Moment(その父:Bletchingly)の牡馬の名前が、萬子千紅(Redoute Star/リドゥトスター)に。こんな名前ですが牡馬。告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)厩舎に所属。誰ですか金玉滿堂(Pot Of Gold/ポットオブゴールド)と走らせたいなんて言ってるのは。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

○○スアンドシティ

imgnews_18302_l.jpg imgnews_18292_l.jpg

 2月の[足包]馬地開催のプロモーションは”[馬華]麗都市(Race And City)”と、どっかで見たようなタイトルとキービジュアル。特設Webサイトを展開(英字繁体字)するだけでなく、Facebookも使っての展開。レーンクロフォードの商品券が副賞として進呈されるベストドレッサー的なものや、ネイルアート、占いなどなどが開催中に催される。このカオスななりふり構わなさが大好きである。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

金玉滿堂

 農暦新年一発目の沙田日賽。

 メインは第8Rに組まれた1班芝1400mの賀年盃(Chinese New Year Cup/チャイニーズニューイヤーカップ)。前走重賞初挑戦で人気を裏切った紅衣司令(Brilliant Chapter/ブリリアントチャプター)が1番人気。
 ポンと先手を取った帝聖龍駒(Regency Dragon/リージェンシードラゴン)が1000mを59.6秒の楽なペースで先行し、ゴール前で馬群を割って伸びた開心(Survay Survay/サーベイサーベイ)に差を詰められながら逃げ切り勝ち。紅衣司令は横一線の3着争いを制するするのが精いっぱい。9着に敗れた永不回望(Never Look Back/ネバールックバック)は鼻出血を発症。
 勝った帝聖龍駒は3/1に行われる港澳盃(HK Macau Cup/ホンコンマカオカップ)を目指す予定。

 第1Rの5班戦を太平洋(Pacific Alliance/パシフィックアライアンス)に騎乗して韋健仕(J Winks/ジェイムス・ウィンクス)が勝利し、2開催目でめでたく香港初勝利。

 第7Rの4班戦を競駿會の競駿精英(Young Elite/ヤングエリート)が勝利。ちなみにジェニュイン産駒。

 第9Rの2班芝1200m戦に、Reve De Soleilの名で出走した昨年の英Gr2のRICHMOND Sで3着の白玉駿駒(White Jade/ホワイトジェイド)が移籍初出走。中団から伸びるでもなく止まるでもなく13頭立ての10着。勝ったのはBruxaarの名で出走した一昨年のニュージーランドGr1のLEVIN CLASSICで4着の実績がある金玉滿堂(Pot Of Gold/ポットオブゴールド)。これが移籍後初勝利。こんな名前だけど、「家の中が金銀財宝で満たされる」という意味の縁起のいい言葉の馬名。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

盗人猛々しい

 1/24の沙田日賽の第4Rのゲートで負傷し、第5R以降の騎乗をキャンセルした馬偉昌(W Mariwing/ウェイチョン・マーウィン)は、医師からOKを得られたの春節開催での騎乗が可能に。



 全然競馬と関係ないけど、京都で奨学生が奨学金返せねえと居直り強盗のようなデモ。日本には返済を前提としない奨学金のシステムが少ないことが残念な事柄であるけれども、それとこれとは別。金の誠意は金で。返せないなら頭下げるのがスジ。そんなことも判らないから、変な人たちに踊らされちゃうのよね。去年あった門真市の子供たちはいかにも利用されてて可哀そうだったけど、これは同情の余地ねっす。薄情ですまん。というか楽しくない話題ですまん。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

恭喜發財!

 年初一でござる。どうもわしが見る香港Webサイトが重いのに何か因果関係があるのだろうか。しかも東方日報に至っては、確実にブラウザが固まってしまう。助けてー。


 話は全然関係ないけど、恵方巻きのポスターを見るとすごいイラっとしてしまうんです。どのくらいイラっと来るかというと、サラブレッチ○とか、エビマヨを看板メニューにしてる中華料理屋とかと同じくらい。おちおち街も歩けません。心が狭くてごめんよ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

陰暦大晦日

 1日前の話であるが、今年のアジアマイルチャレンジの登録馬が発表になった。今年は21カ国で382頭のエントリー。頭数は前年比+41頭も、国数+1と変わらず。珍しいところとしては、チェコ、モーリシャス、ペルーからの登録も。サウジが前年0から今年は11頭に。


 行かないよ、という話だった爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)のドバイ遠征がここにきて二転三転している様子。どうも輸送に弱いくさいので、できれば行って欲しくない感じ。


 ダルさが抜けず、終日自宅療養。中山にすら行けんかったですよ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

グッドババまた圧勝

 春節前の沙田日賽。
 メインは第8Rに組まれた三冠シリーズの第1戦、董事盃(Steward's Cup T1600m 3yo+ 香Gr1)。
 牛精財星(Bullish Cash/ブリッシュキャッシュ)が大きく出遅れ。断然人気の好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)、爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)の順で、実質最後方としんがり2番手。先に仕掛けたのは爆冷で、4コーナーで外から好[父/巴][父/巴]に並びかける。どっこいこれを意に介さない好[父/巴][父/巴]、鞍上の蘇銘倫(C Soumillon/クリストフ・スミヨン)が軽くゴーサインを出すと、あっさりと先行馬群を交わし、ほとんど追うところなく圧勝のゴール。勝ちタイムは1.33.29。一方、爆冷は直線で外に膨れ気味になり、好[父/巴][父/巴]に進路を与えてしまう形になっただけでなく、今ひとつ爆発力を欠き3着確保が精一杯。友誼至上(Fellowship/フェローシップ)が最後の攻防を制して2着。
 勝った好[父/巴][父/巴]はアジアマイルチャレンジに登録はしているものの、オーストラリアとドバイへの遠征については消極的、というか登録もせず。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 17:57| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

スターフェリー値上げへ

 澳門[乙水]仔夜賽。
 第9Rに1班サンド1500mの水晶宮(The Alloa)。中団待機の爵士樂(Jazza Bell/ジャッザベル)が4コーナーを回ってポッカリ開いたインを突き、直線で先頭に立って逃げ込みを図る美滿精英(Perfect Master/パーフェクトマスター)をあっさりと差し切って勝利。勝ちタイム1.33.4はクラスレコード。


 オーストラリアで療養中の白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)は1/26に香港に帰国予定。1/30のバリアトライアルに騎乗して、実際のレースへの復帰の予定を検討する。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

2ドル!!

 これまで、マークカード1枚の合計購入額が100HKD以上となれば、1点あたり5HKDから購入できた單T(Trio)、三重彩(Tierce)、四連環(First 4)、[子子]T(Double)、三寶(Treble)及び過關(All Up)について、合計金額が300HKDになる場合、1点あたりの最低購入額を2HKDからにできることが決定。2/1の沙田日賽より適用となる。1枚100HKD以上で1点2HKDからの購入が可能だった三T(Triple Trio)と六環彩(Six Up)については従来どおり。でもって、靈活玩(Flexi Bet)がかなり有効よ、と宣伝中。

 06/07シーズンの[シ匯]豐卓越理財[石[世/木]](HSBC Premire Plate/HSBCプレミアプレート)を勝った小武士(Sir Ernesto/サーアーネスト)が退役。今シーズンから告達理(D Cruz/デレク・クルーズ)厩舎から方嘉柏(C Fones/キャスパー・フォウンズ)厩舎に転厩して3戦するも、結果が出なかった。移籍前にオーストラリアで10戦3勝、移籍後は香港で30戦3勝。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ジャッキー・トン見習い卒業

 [足包]馬地夜賽。
 第4Rに3班芝1000mのカップ戦、香港會挑戦盃(HK Club Challenge Cup)。先行策から粘り込みを図る1番人気の皇仁神駒(Towkay Flyer/タウケイフライヤー)を、先行勢の直後の外、外を追走した應變計劃(Plan B/プランビー)ゴール直前で差し切って勝利。

 第1Rを好利高(Dashing Champion/ダッシングチャンピオン)に騎乗して勝利した湯智傑(C K Tong/ジャッキー・トン)はこれが通算70勝目。晴れて見習いから自由身騎師に。

 衛韜禮(J Victoire/ジョアン・ヴィクトアール)が3勝の固め撃ち。しかも、いずれも単勝配当が10倍以上。


 ニュージーランドのRichhill Studの生産馬で、心中有程(My Goal/マイゴール)の全弟、つまり父:ジャングルポケット、母:キューティリサの3歳馬が香港に。こちらは 呂健威(K W Lui/フランシス・ロイ)厩舎。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

セイクリッドキングダム良好

 蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)が故障以来初めてバリアトライアルに登場。最後はビッシリ追って大きく先着。先手を取りながら最後まで手綱を抑えていた青蝠王(Sanziro/サンジロ)が2着入線。

 2/5にドバイで行われるCape Verdiに出走するAlnadanaに騎乗するため、蘇銘倫(C Soumillon/クリストフ・スミヨン)が遠征することに。



 やばい予感は的中して朝から熱発。なのにブレスト。息も絶え絶えに終わらせて病院に行くと、「眼科にも行ってね」と。眼科では検査のために薬を入れられ瞳孔開きっぱなし。検査中はそうでもなかったが、帰宅してからがなんだか視界がおかしく感じられたでござる。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

また風邪じゃ

 台湾で離島でのカジノ解禁に向けた法案が可決されたことを受けて、親分こと何鴻[火/榮]何(スタンレー・ホー)氏が台湾でのカジノ投資に前向きであるとのこと。台湾からマカオへの逆参入についてはノーケアのようで。

 で、昨年1年間のマカオへの観光客数が香港を越えたとのこと。どっこいマカオは大陸からの旅客が減り、香港は大陸以外からの観光客が減っているという状況。みんなどっちも行こうね。


 どうも再び熱発の気配。のぼせ気味で、左目から涙が止まらん。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

シンコウキング産駒が香港G1制覇

 沙田日賽。
 第9Rに香港三冠系列の第1弾、香港經典一哩賽(HK Classic Mile T1600m 4yo 香Gr1)。1番人気は叩き上げの首飾奇寶(Unique Jewelry/ユニークジュエリー)。
 新力高(Sunny Golf/サニーゴルフ)が先手を取るも、早々に脱落。さらに4コーナーで替わって先頭に立った國中之星(Interchina Star/インターチャイナスター)も見せ場も作れず後退。直線は先頭に立てば下がり、抜け出せば交わされるの繰り返しで完全にサバイバルの様相。最後に再豐裕(More Bountiful/モアバウンティフル)が抜けたところに、馬群を割って追い込んだ自由好(Thumbs Up/サムズアップ)が短頭差差し切った。首飾奇寶は9着。
 勝った自由好はニュージーランド産のシンコウキング産駒。今シーズンより香港に移籍し、これが4戦目。


 第1Rで徐君禮(K L Tsui/マルコ・ツョイ)が危険騎乗を行い3開催日の騎乗停止と1万HKDのペナルティ。

 第6Rの4班芝1400m戦に榮進寶寶(First Baby/ファーストベイビー)が出走。最後方からじわじわと追い上げて5着。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

お知らせ

 ネタがないので、というわけではないですがお知らせ。

 ただいま発売中のサラブレ今月号にて、「日本より盛り上がるアジアの競馬の祭典の舞台裏 世界が香港を目指す理由(わけ)」という記事を書かせていただいています。テキストではこれがサラブレデビューになりますが、よろしくご高覧ください。


 前夜、地元に戻ってから、もう1軒一人で行ったのであるが、そこでどうも悪い飲み方をしたようで、すっかり半日潰してもうた。慌てて支度して中山に向かい、バウンドするように今度は浅草へ。とある旅行企画についての勧誘活動であるが、早々に勧誘を断念する方向となり、結局普通の夕食になってしまった。もっとも、ここでも前夜のダメージは軽く残っていたようで、待ち合わせ時間を間違えるミステイク。早い方に間違えたので、結果的にはセーフであったが、わし自身の先行きに不安を残すこととなった。っておおげさか。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

お祝いでしたが

 澳門[乙水]仔夜賽。
 第9Rに芝1500mの1班戦の金石良言(The Warning)。なんでこんな呼び方なんじゃろ。レースは人気の滿貫之星(Bingo Star/ビンゴスター)が4コーナーで先頭に並ぶと、溢勝皇寶 (Nittan's Crown/ニッタンズクラウン)との追い比べを制して勝利。


 オーストラリアで療養中の白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)は身内が危篤とのことで香港への帰国を延期。


 夜は某所にて内田利雄騎手の釜山リーディングと水野貴史騎手の南関東重賞初勝利のお祝い。何故か女性&痩せテーブルと、デブテーブルに分かれてしまっていたような気がする。その上、水野騎手とはきちんと会話できないままに散会に至ってしまったような気が。もうひとつ、とある参加者にしてある先輩に対して、不用意な発言ですっかりダウナーモードに入らせてしまったようで、なんとなく消化不良に終わってしまったような気分になった夜であった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

強力ダッグ再び

 1/24に行われる董事盃(Stewards' Cup/スチュワーズカップ)に出走予定の爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)の鞍上に、[革斤]能(M Kinane/マイケル・キネーン)がまたがることに。

 一方、オーストラリアで療養中の白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)は1/17に香港に戻り、調教での騎乗を経て戦列に復帰の予定。


 昨年の華商會挑戰盃(Chinese Club Challenge Cup/チャイニーズクラブチャレンジカップ)を勝った零用錢(Pocket Money/ポケットマネー)が脚部不安のため退役。國際賽馬節(HKIR Day)の1班戦を勝って以来戦列を離れていた。通算30戦7勝。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

キース・ヤン初勝利

 [足包]馬地夜賽。
 第3Rに1班芝1800mの一月盃(January Cup)。1番人気の花好月圓(Eyshal/アイシャル)が先手を取り、ゴール直前まで粘るところ、4番手のインでレースを進めた零距離(Best Friend/ベストフレンド)が外に持ち出して一気に差し切り。これで今シーズン3勝目。2着には後方から追い込んだ駕進(Lotzatow/ロッツァトウ)。

 第2Rの4班戦で、金百利(Ganbaria/ガンバリア)が勝利し、騎乗していた楊明綸(M L Yeung/キース・ヤン)は念願の初勝利。

 第7Rで柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)が危険騎乗を行い4万HKDと2開催日騎乗停止のペナルティ。第8Rでは徐君禮(K L Chui/マルコ・ツョイ)が1万HKDと3開催日の騎乗停止のペナルティ。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

知らんがな

 爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)と同じオーナーグループで、ポスト爪皇凌雨との評価もあった爪皇泓金(Crusader Of Gold/クルセダーオブゴールド)が脚部不安で退役。重賞勝ちはなく、2班勝ちが最高。28戦5勝。


 昼過ぎに謎のメール。「昨日話したディズニーの件ですが、○月○日に決まりました!都合どうですか?」

 どうですか?って、そんな話知らんがな!!

 送り先間違ったんじゃねえの?と送り主に聞いてみると、その話をしたじゃんかよー!と逆にキレられた。どうもわしのいないところでされた話題だったのが、そこにわしも参加していることになっていたようだ。

 そりゃ、知らんがな!!
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする