主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年10月01日

マルコ・ツョイ見習卒業

 国慶節で沙田日賽。

 メインは第8R、3級賽から1班となった芝1400m、国慶節盃(National Day Cup/ナショナルデイカップ)。飛馬王子(Royal Prince/ロイヤルプリンス)が前日に取り消し、勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)が繰り上がり出走。人気は割れまくって友誼至上(Fellowship/フェローシップ)が4.6倍で1番人気。
 加州[山/顛]峯(Californiamountain/カリフォルニアマウンテン)と勁闖(Tiber/タイバー)が先行も、馬群はほぼ一団。直線に向いて大外に持ち出した友誼至上が残り200mで先頭に立ち、差を詰めた厚利多(Hawks Vay/ホークスベイ)、新力勁(Sunny King/サニーキング)の追撃を振り切って勝利。国慶節盃3連覇中の鄭雨[シ眞](Y T Cheng/ハワード・チェン)騎乗の勁闖は5着。

 第3Rの3班芝1800mで廣友名駒(Fantastic Dancer/ファンタスティックダンサー)に騎乗した都爾(B Doyle/ブレッド・ドイル)は残り200m地点で危険騎乗があったため2開催日の騎乗停止処分。

 第4Rで徐君禮(K L Chui/マルコ・ツョイ)が勝利し、見習卒業の条件である通算70勝を達成。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。