主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年09月21日

エジプシャンラー転厩で復活か

 沙田日賽。
 メインは第9Rの1班戦(芝1400m)獅威[ロ卑]酒挑戰盃(SKOL Cup)。すっかり藍妹(Blue Girl)ばっかり飲んで、獅威は飲んでおらぬ。
 閑話休題。人気は3連勝で昨シーズンをまとめた歡笑星(Ouraja/オーラジャ)。3連勝目も今回と同じ1班芝1400mだった。どっこい歡笑星はスタートが合わず後方から、直線で伸びるも5着まで。
 勝ったのは告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)厩舎に転厩初戦の再領風騒(Egyptian Ra/エジプシャンラー)。いつもの勝ちパターンと異なり、4番手のインでじっくり待機から、直線では外に持ち出して伸びた。昨シーズンは未勝利だったが、転厩で復活か。2着は威武雄獅(Gallant Lion/ギャラントライオン)で名前だけでこのレース買いたくなるタイプ。

 第7Rの2班芝1600mは花好月圓(Eyshal/アイシャル)が香港移籍後初勝利。移籍前にはアイルランドの2歳G1であるNational Stks3着がある。

 出走予定の管理馬からレース時の禁止薬物が検出された告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)師と蔡約翰(J Size/ジョン・サイズ)師はともに2万HKD、2万5千HKDの罰金。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする