主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年09月10日

東方日報リニューアル

 沙田競馬場で新シーズンの無事と成功を祈って拝神(Baisan)。

 東方日報馬経報のWebページがリニューアル。なんだかすごいスッキリしたページになったぞえ。


 日曜日に行われた立法会選挙は、非親中派である民主派の議席が後退。法案を退ける最低ラインは死守。


 夕方から川崎。カツマル君が前開催からどうも動きがいかがわしい。あと、最近川崎の誘導馬のお姉さんがお気に入りなわし。本馬場入場で上の空になっていたら、間違いなく馬を見るふりしながら目をハートにしてお姉さんを見ている。写真に撮ったりしないように。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

アマンド・レイ師、鎖を切って罰金

 9/7の早朝、沙田の第13厩舎に張られた鎖を、スタッフに勝手に切断させたとして、厩舎を使用する李易達(A Lee/アマンド・レイ)調教師に罰金1万HKDが言い渡された。
 この第13厩舎の建物は李易達厩舎と葉楚航(C H Yip/デニス・イップ)厩舎が入居しており、切断されたのはその最上階の2厩舎を仕切る鎖であったとのこと。なにやっとんじゃ。


 もきもきと原稿業務。記事の中で浜中俊騎手をクローズアップする部分があるのだが、絶妙なタイミングで先に重賞を勝ったので、記事が世に出る前に高値がついてしまった。タイミングって難しい。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

香港勢初金メダル

 昨年のBreeders Cup Juvenile Turfを2着し、今年のPRIX DU JOCKEY
CLUB(Gr1)ブービーを最後に香港の薛達志(A Schutz/アンドラッシュ・シュッツ)厩舎に移籍したAchill Islandの新馬名は、睡得好(Sleep Well/スリープウェル)に。父がSadler's Wellsだからって、何もそんな名前にしなくても…。


 北京パラリンピックボッチャ(硬地滾球/Boccia)クラスBC2(上肢で車椅子操作可能な脳性麻痺者)で、香港の郭海瑩(H Y Kwok/カレン・クォック)選手が金メダルを獲得。これが今オリンピック〜パラリンピックを通じて香港勢初の金メダル。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

もらえちゃうので行っちゃう

 新シーズン初日の沙田馬場では、来場者全員に好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)ボールペンが配られるとのこと。

 ところで、新シーズンで好[父/巴][父/巴]といえば、好[父/巴][父/巴]勝負服プレイモビール型USBメモリが賞品のWebゲームがあったが、どうもその賞品がもらえる権利に当選してしまった。実はオリンピックを観に行ったこともあって、今シーズンの初日は行かないつもりだったのであるが、この当選で一気に行く方向に気持ちが傾いてしまった。限定品に弱い、いかにも小市民(死語)なわし。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

セイクリッドキングダム故障

 開幕前夜祭が夜じゃないけど開催。今年はパラリンピック開催の影響から沙田馬場ではなく[足包]馬地馬場で。
 毎年おなじみ、ジョッキー達によるコースを使った徒競争である騎師競[足包]は湯智傑(C K Tong/ジャッキー・トン)が優勝。

 スプリンターズステークスに遠征を予定していた蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)が左前脚に故障を発症。全治6週間の診断が下され、もちろん日本遠征も取り止めることに。9/2に行われたバリアトライアルの際にザ石したものの軽傷と報じられていたが、どうやら状態はもう少しシリアスであったようである。ところで、今回の故障が左前脚芝麻骨勞損ということで、疲労骨折なのは判るのだけど芝麻骨がどれなのか判らん。誰か判れば教えてくださひ。

 そんなわけで予定されていたスプリンターズステークスのサイマル発売もキャンセル。凱旋門賞は予定通り発売される。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

沙田にメシの種類増える

 沙田馬場の第2スタンド地階にあるフードコート好賞食(Mezza One)がリニューアル。韓国料理や、[保/火]仔飯などがラインナップされるとのこと。


 週明け入稿の仕事をいただき、各所にお願いの電話。ただ単純にオーケンブルースリとスリープレスナイトは一般誌でも話題になる思ったので、それにいろいろつけ足して提案した次第。ここからどう料理できるかは、このあとの材料次第という、相変わらず皆様頼りな状態なのである。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

鼻血2回目OK

 これまで2回目の発症で強制退役となっていた鼻出血について、2回目は3か月の出走停止、3回目で強制退役と変更されることとなった。但し、2回目であっても、獣医によって今後も頻発すると診断された場合には、引退を勧告されるとのこと。

 香港版ジョッキーマスターズ練馬師慈善策騎賽(Trainers Ride For Charity)に出場予定だった梁定華(T W Leung/アンディ・リョン)師が取りやめ。これにて今年の出場は3人に。


posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

新シーズンに新サービス

 新シーズンからレースタイムが、1/100秒単位まで表示されることに。道中のラップについても同様に。

 賽馬會がWeb上にオンライン投票会員向けにMy HKJCというサービスサイトを開始する。ブリーフィングの内容だけ見ると、もろもろユーザーレベルでカスタマイズできるようで、日本におけるJRA-VAN NEXTみたいなイメージである。

 沙田馬場のスタンドに空調が増える。らしい。また、両競馬場内に無線LANスポットが展開される。どっこい無料か有料かは不明。PDA投票者を対象にしているとのこと。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

セイクリッドキングダムがザ石?

 スプリンターズステークスを目指す蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)が、バリアトライアルに登場。全天候1050mで10頭立ての5番ゲートからのスタート。道中は後方追走から、3コーナーからインコースをじわっと追い上げて行くも、最後はいまひとつ伸びきれず、7着で入線。
 調教後、手綱を取った馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)は、「休み明けだし、こんなもんじゃないの」とコメント。どっこい、実は右前脚をザ石していたことが判明。遠征には問題ないと姚本輝(P F Yiu/リッキー・イウ)師。


 新シーズン前だっちゅうのに、12月に向けてもろもろ始動。ひょんな縁からとある団体のアレンジもやらせていただくことになり、内外の業者さんと折衝。んが、業者によって「まだ早いです」と言われたり「全然遅いです」と言われたり。企画旅行って難しいのね。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

リビングレジェンド閉鎖へ

 オーストラリア・メルボルン郊外の引退馬けい養施設であるLiving Legendが、馬インフルエンザ禍の影響をもろに受け、運営の原資である観光収入が激減。結果、施設運営の継続が困難との判断から、今年いっぱいでの閉鎖が決まった。
 Living Legendといえば、精英大師(Silent Witness/サイレントウィットネス)がけい養されており、年内で引退予定の牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)も余生を送ることとなっている他、1990年のジャパンカップを勝利したBetter Loosen Up(ベタールースンアップ)やMight And Power(マイトアンドパワー)、Fields of Omagh(奥馬田/フィールズオブオマー)などもけい養されている。

 スプリンターズステークス遠征予定の蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)は9月22日または23日に来日するスケジュールで調整中とのこと。セントウルステークスは使わず、休み明けぶっつけで出走予定。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする