主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年09月30日

メラミン依然紛糾中

 週末より新シーズン開幕の澳門にて、斤量制度が変更。地元自由身及び見習騎手に若干有利な斤量設定となった。


 死に体とも言われる香港ディズニーランドに香港政府が30億円超の融資を決定。そういえば昂坪(ゴンピン)360ともどもまだ行ってないのよね。

 中国、香港に限らず台湾、マレーシアでメラミン問題延焼中。お菓子にはことごとくメラミンが混入されているとか。突き詰めれば全て大陸から仕入れたものということに帰結するのであるが、いかに中国産の原料がアジア圏に流通しているかということが判る。
 で、これに対して中国産いかがなものかと市民が声高に叫ぶのは筋違い。安いものをよこせと言っているのはその市民なのだ。安いものには安いなりの理由がある。値段ではない部分での対価としてリスクをお買い上げしていることを認識すべき。イヤなら真っ当なものに真っ当な対価を払えばいいだけの話。
 オーストラリア産の乳製品を買うのに、大陸から国境越えてやってきている辺り、文句ばかりの日本人より賢いと感じてしまう。リスクコントロールをするのは誰でもない。自分なのだ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

凱旋門賞→(代案)→ソウル

 06/07シーズンの國慶節盃(The National Day Cup/ナショナルデイカップ)を勝った火焔之星(Flaming Lamborgini/フレーミングランボルギーニ)が、今年の国慶節開催の目前に引退。勝った国慶節盃の勝ちタイム1.20.4は、沙田芝1400mの従来のレコードを大きく更新したと同時に、初めて1分21秒を切ったものだった。移籍前にイギリスで8戦2勝、移籍後の香港で24戦5勝の成績。


 「凱旋門賞行くならお仕事お願いしたいのですが…」という連絡連発。そもそも蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)が来日する前提でスケジュール組んじゃったし、行っても足が出まくりだろうなぁと思って静観してたら、安いエアもなくなっちまった。
 ただこれで海外欲があぶり出されてきたので、ここは逆(?)をついてソウルの騎手招待競走を提案。あまりにも注目されていなくて不遇すぎ。でもたぶんダメなんだろうなぁ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

沙田開設30周年記念開催

 沙田日賽。沙田馬場開設30周年の記念開催である。

 メインに2班芝1200mの沙田馬場三十週年紀念盃(STRC 30th Anniversary Cup)。昨年、ニュージーランド3歳Gr1であるLevin Classic4着の金玉滿堂(Pot Of Gold/ポットオブゴールド)が転入初戦。日本人的にはアレな名前であるが、香港ではおめでたい意味。
 3番手で流れに乗った齊歌頌(Tchaikovsky/チャイコフスキ)が、直線に向いて抜け出すと、追い込んだ高點(High Point/ハイポイント)、同一世界(One World/ワンワールド)を抑えて勝利。金玉滿堂は8着だった。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ラッキーヒーロー引退

 06/07シーズンの新馬短途錦標(Juvenile Sprint Trophy/ジュヴナイルスプリントトロフィー)を勝った幸運勇將(Lucky Hero/ラッキーヒーロー)が脚部不安で退役。新馬短途錦標を制した翌シーズンも、休養を挟んで4連勝で1班に駆け上がり、1班昇級初戦で2着となった以降惜しい競馬が続いたが、結局その後は未勝利に終わった。通算13戦5勝。母の父はフジキセキという血統。

 澳門でも日本で言う1口馬主の馬房賽馬團體(Stable Syndicate)がスタート。5人以上20人以下で1頭を持つことができるとのこと。


 台風による浸水の影響で、珠海の観光施設からワニが大量に逃亡。マカオにも漂着するんじゃねぇか?的な報道がされている。メラミン事件といい、サバイバルな状況になっておる。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

笠松で傷心プレイ

 今年のアイルランドのGr3Tetrarch S.の勝ち馬Capt Chaosが香港移籍へ。その他南アフリカからはZoroasterなんて拝火な名前の馬もやってくる。

 既に移籍済みの今年のAustralian Derby(Gr1)6着のPrince de Gallesは喜威寶(Vigor Delight/ヴィゴーデライト)、Australian Guineas(Gr1)6着のViatorianは確[ロカ]迅(Fleet Command/フリートコマンド)にそれぞれ改名。



続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

語学力ギザホシス

 12月に向けてあれやこれや手配や問い合わせをしている。このあれやこれは本来やるべき本業の方がおるのであるが、言いだしっぺになってしまったので、わしがもろもろ動いている次第。やっぱり香港を楽しんで欲しいし。
 しかし思うようになかなか話が進まない。まずもってわしの英語力の低さに起因して、これによるネゴ力(りょく)の弱さが問題。あとは相手が香港人故の回答ペースのゆったりさ。この答えにしても、わしに英語力があれば、うまいこと引き出せている気もするんですがね。
 来年あたり、仕事のボリュームが減ったところで3ヶ月くらい語学留学に行こうかしらん。…と思って早ン年。仕事が猛烈に増えたわけでもないけど、切れ目もないのはありがたい限り。

 ところで、繁体字でメールを送ると、十中八九先方で化けるのである。これはこれで由々しき問題なのであるが、解決法がさっぱりんこ。いや、これが解決できたところで、繁体字のメールがサクサク書けるわけでもないのだけれんども。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

台風パニック

 台風一過の[足包]馬地夜賽。

 第6Rに3班芝1800mのカップ戦、法國巴黎銀行五十周年盃(THE BNP PARIBAS 50TH ANNIVERSARY CUP/パリ銀行50周年カップ)。終始馬群の中ほど外を通った星際雄師(Kenobe/ケノービ)が、2番手から抜け出した鎖定目標(Prime Target/プライムターゲット)をゴール前で差し切って勝利。フォースの力じゃ。


 「台風の影響でBEA東亜銀行がつぶれる!」というデマメールで香港全土の東亜銀行に預金引き出しを希望する市民が殺到し大騒ぎ。運悪く、本当に台風の影響で冠水してATMが止まった支店があったのも一因とか。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

船橋で日本レコード

 白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)がオーストラリア・フレミントンで行われるTurnbull Stakes(Gr1)でTuesday Joyに、潘頓(Z Purton/ザック・パートン)がロイヤルランドウィックで行われるEpsom H(Gr1)でTheseoにそれぞれ騎乗するために、10/4の沙田日賽の騎乗を休む。
 また、頼維銘(W M Lai/エディライ)がソウルで行われるアジア騎手招待競走に騎乗するため、同じく10/4の沙田日賽の騎乗を見送る。日本からは村田一誠騎手が参戦予定。

 バリアトライアル中に韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)が騎乗していた色彩傳奇(Legend Of Colour/)から落馬。人馬ともに怪我はなし。

 またまた台風接近中。シグナル8が発令中も、9/24の[足包]馬地夜賽は行われる見通し。理由はその頃には台風過ぎちゃってるだから。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

今度はプロント

 親分こと何鴻[火/榮]何(スタンレー・ホー)氏が澳門に新たに競走馬を輸入。馬名は爆料(Viva Pronto/ビバプロント)。父:Catcher in the Rye、母:Steel Shuffleのオーストラリア産牡駒で、07年のMagic Millions Gold Cost Saleで14万AUDで落札されている。


 原稿佳境につき、行く予定だった船橋はお休み。つか、翌日に日テレ盃があるのでそっちで対応。皆の衆、すまん。

 
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

エジプシャンラー転厩で復活か

 沙田日賽。
 メインは第9Rの1班戦(芝1400m)獅威[ロ卑]酒挑戰盃(SKOL Cup)。すっかり藍妹(Blue Girl)ばっかり飲んで、獅威は飲んでおらぬ。
 閑話休題。人気は3連勝で昨シーズンをまとめた歡笑星(Ouraja/オーラジャ)。3連勝目も今回と同じ1班芝1400mだった。どっこい歡笑星はスタートが合わず後方から、直線で伸びるも5着まで。
 勝ったのは告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)厩舎に転厩初戦の再領風騒(Egyptian Ra/エジプシャンラー)。いつもの勝ちパターンと異なり、4番手のインでじっくり待機から、直線では外に持ち出して伸びた。昨シーズンは未勝利だったが、転厩で復活か。2着は威武雄獅(Gallant Lion/ギャラントライオン)で名前だけでこのレース買いたくなるタイプ。

 第7Rの2班芝1600mは花好月圓(Eyshal/アイシャル)が香港移籍後初勝利。移籍前にはアイルランドの2歳G1であるNational Stks3着がある。

 出走予定の管理馬からレース時の禁止薬物が検出された告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)師と蔡約翰(J Size/ジョン・サイズ)師はともに2万HKD、2万5千HKDの罰金。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

また薬物で取り消し

 9/21の沙田日賽第9Rの1班戦(芝1400m)獅威[ロ卑]酒挑戰盃(SKOL Cup)に出走を予定していた勝眼光(Sight Weener/サイトウィナー)が、競争時に体内への残留が認められていない薬物が検出されたとして、出走取り消しに。このケースはこの開催2頭目。


 午後から中山。週明け入稿の仕事が入ったので、競馬よりどちらかといえば根回しの挨拶。今回はちょっと変化球勝負なのだ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

粉ミルク難民増加中

 今年3月にオーストラリアで行われたRosehill Guinies(Gr1)5着などがあるSteel Giantが香港・李易達(A Lee/アマンド・レイ)厩舎に移籍。

 9/28の沙田日賽を沙田馬場開設30周年記念開催として行う。来場者には初代香港馬王の祿怡(Silver Lining/シルバーライニング)のフォトフレームがプレゼントされる。欲しい。

 先週行われたKeeneland September Yearling Saleで香港賽馬會は3頭を購入。2009年の香港國際馬匹拍賣會(HKIS)で上場される予定。


 リーマンショックで顔面蒼白人口密度が高まった香港に、中国大陸本土から粉ミルクの買出し部隊が続々。ところでこの件、あまり日本で報道されとらんけど大丈夫なのだろうか。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

またまたクラウンズマスター

 9/21の沙田日賽第3Rの3班(芝1000m)に出走予定だった長驅(Kindacross/カインドアクロス)が、管理する告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)のスタッフに誤ってレース直前での使用が認められていない薬品を治療のために用いられたとして出走取消となった。

 澳門賽馬會の公式サイトがリニューアル。すごいスッキリした。一方で、Macau i Cable内の賽馬會サイトがなくなってもうた。

 澳門の獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)とは別のCrown's Masterがニュージーランドから移籍。香港での馬名を[上/下]加大師(Super Caga/スーパーカガ)と命名された。…でよくよく見ると、本家(?)獎門人と同じく、こちらも香港の有名俳優である曾志偉(C W Tsang/エリック・ツァン)がオーナーとして名を連ねている。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ハッピーバレーも開幕

 [足包]馬地夜賽開幕。

 第8Rに2班芝1200m戦。至勇名駒(Adaikali/アダイカリ)が先行する流れを中団のインでじっと息をひそめていた創惑(Inspiration/インスピレーション)が、直線に入って外に持ち出すと、ややインに切れ込みながら一気の差し切り。

 普莱西(M Du Plessis/マーク・ドゥ・プレシ)が、9/20にオーストラリア・コーフィールドで行われるSir Rupert Clarke Stakes(Gr1)に出走するJ'ADANE騎乗する。
 前日の9/19に香港を発ち、9/21早朝には香港に戻る予定で、9/21の沙田日賽はきっちり乗るとのこと。タフ。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

帰国

 開幕日の話題の続き。

 予め決めた馬券1枚当たりの総購入額から、1点当たりの購入額を自動算出して購入できる、靈活玩(Flexi Bet)が導入初日。早速三重彩(Tierce/三連単)などでトライ。威力を発揮するのは軸1頭→ヒモ3頭マルチ(BM 1Bunker 3Leg)など、点数が20点に満たない場合。10HKDだと180HKD突っ込むことになるが、これなら100HKDなら100HKDと決めて購入できる(無論、1点当たりミニマム5HKDの縛りはあるが)。だからと言って、的中率があがるわけではないけども、やはり余計なストレスが減るのはありがたい限りである。
 ところで、靈活玩導入にあたって各マークカードも小さいながら大きな変更が加えられた。そのマークカードが、1点当たりの金額なのか、1枚当たりの金額なのかをチェックする欄が増えた。今までなかった欄が増えたので、慣れないチェックを忘れて突き返されるのはある意味当然。どっこい、見る限りみんなスムーズに使いこなしておる。変化への対応力はさすが香港と言わざるを得ない。これしきのことは朝飯前なのだろう。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

08/09シーズン開幕

  ヂョワァァァァァ〜〜〜〜ン という銅鑼の音とともに08/09シーズンが開幕の沙田日賽。

 昨年に引き続き行われた練馬師慈善策騎賽(The Trainers Ride For Charity/香港版ジョッキーマスターズ)は、今年は徐雨石 (Y S Tsui/ミー・ツュイ)師、告達理 (D Cruz/デレック・クルーズ)師、蘇保羅(O O'Sullivan/ポール・オサリバン)師の3人のみ。得運寶(Bobo Win/ボボウィン)に騎乗して連覇を狙う告達理師であったが、今年は乖巧(Bodacious/ボダシャス)を駆る徐雨石師に競り合いの末敗れた。優勝賞金20万HKDは児童基金に寄付される。盛り上がるには盛り上がったのだけど、やはり3頭立てはちょっと寂しい。来年はやるんかいな。

 メインは第4Rに組まれた特首盃(香港特區行政長官盃,HKSAR Chief Executive's Cup/香港行政長官カップ T1200m Class1)。人気は昨シーズン、アイルランドから移籍初戦を勝った威利多多(Norman Invader/ノーマンインベイダー)。移籍前はCriterium De Maisons Laffitte2着などがあり、チューニーやアズマビヨンドのいとこ。
 どっこい勝ったのは、威利多多の母馬と同名の安畋(Enthused/エンスーズド)。先行勢のインでレースを進め、直線残り200mで抜け出した。2着に一旦先頭に立った燦惑(Scintillation/シンチレーション)。もう8歳でござるよ。威利多多は伸びを欠き7着。

 以下、明日付けで。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

危うく(また)炎上

 香港は中秋節。

 前夜はもはや朝に近い時間に金都水療坊に入ったので、昼過ぎまでダラダラしてしまった。その間、タイ式マッサージ90分と足マッサージ60分をそれぞれ2セットずつ受けてしまうほど。あといつものことだがメシは壊滅的にマズい。うっかり食って満腹になってしまったりすると、相当に腹立たしい。

 重い腰を上げて、一旦ヴェネチアンに向かい、荷物を預けてちょいと調べ物を兼ねて市内へ。ここで痛恨。預けた荷物にカメラを放り込んでしまっていた。やっちまったなぁ!
 再びヴェネチアンに戻り、小銭稼ぎ。一旦勝ちを確定させテーブルを離れた後、欲をかいて同じテーブルに戻り大惨事。だが、そこから必死かつ冷静な消火活動で前日を越える勝ちに戻して撤収。500ドル欲張っただけでえらい目に遭うところであった。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

お知らせとか。

 すっかり周回遅れですみません。

 本日9月13日発売の週刊プレイボーイで「秋競馬は「この買い銘柄」で資産倍増ウッハウハ!」という記事を書かせていただいてます。いつもより入稿日が早いのでおかしいなぁ、と思っていたら、連休進行だと気付いたのは昨日でした。


 では、中山経由でちょいと香港行ってきます。行かないつもりだったのに…。あー、パラリンピック見てぇー。


 以下、追記。周回遅れの分は追って。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 12:52| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

毒と異臭

 引き続き毒粉ミルク事件で紛糾中。粉ミルク中のたんぱく質の成分が上がるとして意図的に混入されたようで、多数の容疑者が取り調べを受けている模様。どうもオリンピック前から発覚していたのだが、工場のある河北省石家荘市が役所ぐるみで隠ぺい工作を図っていたようで、その間に被害が拡大したようである。あたしゃ市の一存じゃない気もするがの。

 一方、香港ではそれとは別にキャンベルの缶スープから異臭騒ぎ。全商品回収となった。どーなってるんじゃ中華圏。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

枠順抽選

 香港版ジョッキーマスターズである練馬師慈善策騎賽(The Trainers Ride For Charity)の枠順抽選。蘇保羅(P O'Sullivan/ポール・オサリバン)師の心寶貝(Sambuoyant/サンボイヤント)が1番枠、徐雨石(Y S Tsui/ミー・ツュイ)師騎乗の乖巧(Bodacious)が2番枠、前年の勝者である告達理(D Cruz/デレク・クルーズ)師の得運寶(Bobo Win/ボボウィン)が3番枠となった。


 中国大陸内の大手工場で製造された粉ミルクにメラミンが混入。その粉ミルクが大陸内に流通した結果、乳幼児に腎不全が多く発症した模様。香港には当該製品は流通されていないとのことだが、楽観視はできない。つか、大陸こええ。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする